トップページ | みんなつらいよ »

ムーディーな温泉施設

 いつもは水曜の午前中に行くことが多い市内の温泉施設に、今日は仕事帰りに行ってみた。当然かもしれないが、昼間よりお客は多い。レストランもある団体の新年会で貸切になっている。夕食はここでとろうかと思っていたのだが、まあいい。3度ほど食べたことはあるが、あまりうまい店ではない。

 ここの温泉施設は普通の温泉と温泉プールが併設されているのだが、まずは温泉へ。かかり湯のお湯は開店したての時間だと冷たいときがあるが、この時間はさすがにそういうことはない。最初はぬるめのお湯へ。温度もぬるめだが、お湯の質も少しぬるっとしている。かたわらのおじさんがお湯の中にタオルをつけているのが気になったが、まあいい。大事なのはリラックス、リラックス。ここではイライラしては損だ。頭とからだを洗ったあと、熱めのお湯へ入る。熱めといっても、41℃。ぬるめのお湯のほうでは、父親に連れられてきた男児が泳ごうとして父親に叱られている。そう、泳ぐんなら温泉プールがあるのだよ、坊や。

 お風呂から上がって体脂肪率を計ったあと、水着とキャップをつけて温泉プールへ。プールのほうはもっと閑散としているかと思ったが、それなりにお客さんはいる。照明のおかげで、昼間よりきれいでゴージャスだ。水がコバルトブルーに光っている。かかっている音楽も昼間よりムーディーだ。(ムーディーって死語かも)

 僕は平泳ぎで優雅に泳ぐことができないので、円形のプールをぐるぐると歩く。こういうところでクロールでバシャバシャ泳ぐとひんしゅくだし。デューク更家のまねをして、大またで歩く。って、これが意外と難しい。水流がけっこうあって、からだがふらつく。しばらく歩いたあと、その水流の原因である噴き上げスポットで仰向けになる。からだが浮き、心地よい。はたから見れば水死体だろうが。ムーディーな音楽(だから死語だって)に耳を傾け、目を閉じる。おもわず眠ってしまいそうになるが、溺れてホントの水死体になりかねない。

 温泉プールのシメはスチームサウナ。日替わりで香りが違う。今日はアップルだった。中で横になってる迷惑なおじさんがいたが、気にしない、気にしない。まあ、今日ぐらいの混みぐあいならぎりぎりセーフだろう。

 温泉施設のレストランにフラれた僕は吉野家で豚丼を食べた。牛丼は午後3時くらいまでだしね。でも牛丼復活以前よりおいしくなった気がした。とにもかくにも牛丼復活で、吉野家の店員さんも意気が揚がったのかな。

トップページ | みんなつらいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

王子様へ♪

早速遊びに来ちゃいました^^
クスクス笑いながら読ませてもらったよ♪

さすが美和の王子様だけあって、文才があるな~なんて、また惚れ直しちゃいました(*ё_ё*)きゅん・・

これからの更新も楽しみにしています♪

>美和☆サン
 王子様って呼ばれるのは照れるので、せめて「点」をつけて「玉子様」って呼んでください。こっちのほうが恥ずかしいか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | みんなつらいよ »

最近の記事と写真

  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428
  • Shirohana
  • Dsc_0422
  • Dsc_0421
  • Satoimo2
  • Satoimo1
  • Siroihana
  • Monto
  • Dsc_0413
  • Natuniwa2
  • Natuniwa
  • Aotomato
  • Dsc_0411
  • Dsc_0409
  • Hanahasu1
  • Hanahasu2
  • Hanahasu3
  • Kasiwabaajisai
  • Dsc_0403
  • Buruberi
  • Watage
  • Dsc_0401

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言