« 天皇家のふすま絵 | トップページ | バレンタインその2 »

バレンタイン

 2月14日、会社でもらったチョコレートを大きな紙袋2つに詰め、両手にさげてようやく帰宅すると、家にはさらに膨大な量のチョコレートが届いていた。父と母はすでに2階に避難していて無事だったが、祖母は逃げ遅れて1階の自室に閉じ込められていた。ちょうどそのとき、宅配便のトラックが来て「これで今日10往復めだよ」とぼやきながら、大量のチョコレートを家に入らないからといって庭に下ろしていった。やれやれ。

 僕は納屋からスコップをもってきて、玄関から土砂のようなチョコレートを掘りはじめた。祖母の救出に向かったのである。天井までうず高く積まれたチョコレートの山にはばまれ、救出作業は難航した。父母はこれほど常識外れの量のチョコレートが届いたのは僕の責任だといって一切手伝ってくれなかった。

 廊下を掘り進み、キッチンの横を突破し、ようやく祖母の部屋にたどり着いた。額の汗をぬぐい、ドアを開ける。祖母の部屋までチョコレートでいっぱいになっていなければいいが。。。

 「あ、おかえり。はい、これ、チョコレートね」 祖母は銀歯を光らせてニコリと笑うと、僕にリボンを巻いたチョコレートの箱を差し出した。

« 天皇家のふすま絵 | トップページ | バレンタインその2 »

妄想日記」カテゴリの記事

コメント

ジャニーズ!?Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)wwwww
それじゃ私のチョコなんて埋もれてしまってるね…(´・ェ・`) ww
なにはともあれおばあちゃんが無事でよかったよ。


えっと、昨日ってエイプリルフールだっけ?

あは。
さとさん、昨日はエイプリルフールじゃないよね??

ぱたさんって何者だったんだ??
そんなにチョコ貰える人なの?
有名人だったんだー!

じゃあ、私はこの歌みたいに頑張るか~
「私ちょっと最後の手段で決めちゃう~♪バレンタインデー・キッス♪」
(-m-)ぷぷっ
あほなコメントなんで、軽くうけ流してくださいな(笑)

>さとサン
>きゃろっと♪サン
 妄想日記ですので、本文はすべてフィクションであり、実在の人物とはあまり関係ありません。あしからずご了承ください。

あは! こういうの好き!

>かよサン
 高校時代もこういうの書いてたんだっけ?ww

たまーにね。

>かよサン
 進歩してない気もする(笑)。

でも好き! 私は書けないからねー

>かよサン
 また頑張って書きます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/13923164

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン:

« 天皇家のふすま絵 | トップページ | バレンタインその2 »

最近の記事と写真

  • Sobahana2
  • Sobahana1
  • Kosumosu02
  • Kosumosu01
  • Suizou
  • Hanamizuki2
  • Hanamizuki1
  • Hagi02
  • Hagi01
  • Ikuhikari1
  • Ikuhikari2
  • Sobabatake01
  • Sobabatake02
  • Nirahana1
  • Nirahana2
  • Ichijiku
  • Inecali
  • P8200007
  • Dsc_0454
  • Yuri
  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言