« ミズブキと薄あげの炊いたん | トップページ | 風船 »

ココイチ

 朝、不肖の相方を持った加藤浩次が司会をするTBSの経済バラエティ「がっちりマンデー!」を見ていると、カレーハウス「COCO壱番屋」のサクセスストーリーをやっていた。

 吉野家を凌駕する1000店舗以上を展開するココイチ。その成功の秘訣は、奇をてらいすぎない味、量と辛さを選べるシステム、ルーを一旦冷凍させる製造工程、夫婦での開業を勧める独自のフランチャイズシステムなどいくつもあったが、一番感心したのは苦情をもらうために月300万円の経費を使っていると言うことだ。

 家でゆっくり書いてもらうほうがお客の本音が聞けると言うことで、切手の要らないハガキで直接本部に送ってもらっているという。まあ苦情にこそビジネスチャンスがあると言うのは、たまに聞くことだけどね。

 そういえばここ最近ココイチ、行ってないなあ。ということで、30分フルに使ったCMのような番組にすっかり感化されて、行ってきました、ココイチに。

 番組の反響に備えてか、普段3人体制のはずのお店にスタッフが4人いる。確かにお客も少し多いような気もする。注文をとりにきた女子店員に「朝、テレビでやってたよね」と言おうかと思ったが、野暮なのでやめた。

 食べるのは番組の最後で加藤やゲストの乙葉が食べていた「グランド・マザー・カレー」と決めていた。期間限定でココイチの原点の味を再現したらしい。「ご注文はいかがなさいますか?」と店員。ここで僕は痛恨の言い間違い。「グレート・マザー・カレーをください」。。。「グランド・マザー・カレーですね? かしこまりました」 テレビ朝日の夕方の番組「グレートマザー物語」を見たあとだったからだな、こりゃ。

 「グランド・マザー・カレー」は大きめの具が入ったおいしいカレーだったが、一点だけ気になることが。じゃがいもの味が少し変なのだ。豚肉も玉ねぎもにんじんも入ったカレーだが、このカレーのポイントは大きめのじゃがいもだと思う。そのじゃがいもが100%の出来じゃなかったような気がする。

 で、テーブルに置かれていたご意見ご要望ハガキをポケットに忍ばせ、店を出たのでありました。いや、気持ちのいい接客とか店の清潔感とかは高く評価してるけどね。(とフォローも忘れないパタなのでした。)

 

« ミズブキと薄あげの炊いたん | トップページ | 風船 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14046939

この記事へのトラックバック一覧です: ココイチ:

« ミズブキと薄あげの炊いたん | トップページ | 風船 »

最近の記事と写真

  • P4270005
  • Katsuyama00
  • Katsuyama03
  • Katsuyama02
  • Katsuyama01
  • P4020074
  • Dsc_0360
  • P3270038
  • P4020046
  • P4020024
  • P4020013
  • P4020005
  • Dsc_0356
  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言