« 風船 | トップページ | 啓蟄 »

タンメン

 昨日その中華料理店の前を通りかかった僕は、宣伝用ののぼりに「旨塩海鮮タンメン」の文字を見つけた。タンメン好きの僕はどうにも気になってしかたがなくなり、今日、給油したガソリンスタンドの近くだったこともあって、ふらりとその店に入ってみた。

 タンメンといえば、僕には思い出の店が一軒ある。静岡の大学時代、四畳半一間の学生アパートに住んでいた僕は料理もしたが、たまには近くのラーメン屋で食べることもあった。そこは30代半ばのおかみさんが一人で切り盛りする店で、野菜のたっぷり入ったタンメンが特にうまかった。

 僕の食べっぷりに感心したのか、注文の取り違えで余ったラーメンを、「○○君、食べられたら、食べて」と言って食べさせてくれることもあった。また自家用のポテトサラダをサービスで食べさせてくれることもあった。僕も帰省から戻ってきたときはお土産を持っていったりした。今思えば、淡い恋心のようなものを抱いていたのかもしれない。

Photo  5年ほど前、ふいに静岡に行ってみたくなり、アパートや大学、バイト先を訪ねた。そしてもちろんそのラーメン屋も。しかし時の流れは残酷だった。入り口に「入居者募集」の掲示があった。店名の書かれた幌はそのままだったので、比較的最近に店を閉めたのだろう。あと1年早く来ていれば、とも思ったが、そういうことでもないだろうとも思った。ただあのタンメンがもう二度と食べられないのだと思うと妙に寂しかったのを覚えている。

 「旨塩海鮮タンメン」は、スープがぬるく、味にメリハリもなかった。麺は明らかに茹ですぎで、具も海鮮は海鮮だが、見た目だけという感じ。これで700円オーバーというのは、「ちょっと! ちょっとちょっと!」と言いたくなる。8番ラーメンの野菜ラーメンのほうがうまいだろう。でもまあ、強烈な印象のタンメンの思い出がある僕はもう、タンメンを食べないほうがいいのかもしれない。

 

« 風船 | トップページ | 啓蟄 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆ 今日も暖かいですね~
強烈なたんめんの思い出かぁ...
私はラーメンを外に食べに行くって習慣が無くて、全く疎いです。w
ご飯より麺類のほうが好きなのにね。
今度その印象深いタン麺を越すオリジナルタン麺開発しちゃってくださいなぁ♪笑

パタに食わせるタンメンはねぇ!かも。

王子も静岡の大学だったの?

美和の旦那様もそうなんだよ^^
ちなみに、美和の旦那様は
静岡県立大学の国際関係学部でした。

こっそり教えてちょ♪

>美和サン
 県立大は1回だけ行ったことがあるな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14095019

この記事へのトラックバック一覧です: タンメン:

» らうめん さぶ郎 [TokyoMan's Blog]
知る人ぞ知る人気店(!?)、「らうめん さぶ郎」に行ってきました。背脂系こってりスープと盛々もやし、歯応えもありスープとの相性が良い麺など\700という価格からは想像できないほどのコストパフォーマンス。ただボリュームがかなりあるので、女性はその辺を覚悟して臨んだ...... [続きを読む]

« 風船 | トップページ | 啓蟄 »

最近の記事と写真

  • Sobahana2
  • Sobahana1
  • Kosumosu02
  • Kosumosu01
  • Suizou
  • Hanamizuki2
  • Hanamizuki1
  • Hagi02
  • Hagi01
  • Ikuhikari1
  • Ikuhikari2
  • Sobabatake01
  • Sobabatake02
  • Nirahana1
  • Nirahana2
  • Ichijiku
  • Inecali
  • P8200007
  • Dsc_0454
  • Yuri
  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言