« タンメン | トップページ | 不都合な真実 »

啓蟄

Photo_2  6日は二十四節気の一つ、「啓蟄」(けいちつ)である。冬ごもりしていた虫が地中から這い出してくる頃という意味らしい。まあ今日みたいな天気だと、虫が冬眠から目覚めても全然おかしくない。僕の住んでるところでも20度を超えたのだから、うじゃうじゃ出てきそうで、少しコワイくらい。普段の啓蟄だともうちょっと「春も近いけど、まだ風は冷たいわね」って感じだけど、今日は 完全に「春爛漫」のきざしがあったもんね。

Photo_3  最近の休日の日課である朝のウォーキングの最中にも春の訪れをひしひしと感じた。ふきのとうはそれこそうじゃうじゃと花を咲かせているし、つくしも顔を出していた。うちの田んぼの近くの梅もつぼみを膨らませ、開花直前って感じ。よその梅の木ではすでに咲いている梅もチラホラ。隣町では特産の梅が満開で梅祭りをやっているらしい。梅干は苦手だけど、梅ゼリーが食べたいなぁ。

 坂道を降りてくると、自転車で登ってくるオジサンとすれ違う。まあ、僕もオジサンだけど。なんとなく同士って感じがして、つい会釈してしまう。若い女の子だったらもっとよかったんだけど。。。

 今日も1時間ほど歩いて家に戻る頃には背中が汗でびっしょり。気温が高いぶん汗も多い。朝風呂に入ってきれいさっぱり気持ちよかったけど、やっぱり3月に入った頃にしては生暖かすぎて、どうしてもキモチワルイ感をぬぐえないパタなのでした。

« タンメン | トップページ | 不都合な真実 »

今日のパタ文字」カテゴリの記事

コメント

つくしかぁ
春だねー。
と思ったら今日は真冬だね(笑)
こんな大自然に囲まれて過ごすパタさんは幸せものだよね♪
のんびりお散歩、私もしてみたいな。

>きゃろっと♪サン
 這い出してきた虫やつくしも、「春なんか冬なんか、どっちやねん!」ってツッコミ入れたいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14133884

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄:

« タンメン | トップページ | 不都合な真実 »

最近の記事と写真

  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言