« アスパラガスとほうれん草 | トップページ | 東京タワー »

銘柄変更

 今日からうちで炊くご飯の銘柄が変わった。何も知らずに食べたのだが、昨日までのご飯とは味・甘み・食感が微妙に違った気がしたので、ご飯の炊き方を失敗したのかと思って聞くと、昨日でコシヒカリがなくなって、今日からヒトメボレになったと母が言う。でもヒトメボレもおいしいお米のはずなので、たぶん母がヒトメボレにあった水分量をつかみきれてないだけという気もする。

 僕の家ではコシヒカリ、ヒトメボレ、ハナエチゼンという3種類のお米を作っている。3種類も作っているのはちょっと珍しいかも。もちろんそれぞれに特徴があって、ハナエチゼンは採れたてすぐがおいしい。なので採れたての秋から冬に食べてしまう。逆にヒトメボレはちょっとくらい古くなってもおいしいので、一番最後に残しておく。で、その間はコシヒカリを食べる。まあコシヒカリが一番おいしいのはおいしいんだけど。

 うちではお米は農協には出さずに友人知人に(かなり良心的な値段で)売るのだが、やはりコシヒカリが欲しいという人が多い。うちの「村」の米はおいしいと評判で県内でも有数のうまさらしい。寒暖の差が激しいのと、水がいいことが原因かな。〇沼産コシヒカリよりおいしいという、ありがたい評価をくれるお客さんもいる。

 まあそのスーパースター「コシヒカリ」から落ちるとはいっても「ヒトメボレ」も立派なスター米なので、これから秋までしっかりといただくことにする。でも、ヒトメボレを食べるのも今年で最後になる。今年からヒトメボレに変えてイクヒカリという新品種を導入するからだ。イクヒカリはコシヒカリのひ孫になるらしい。お米の世界も世代交代が激しいんだよなあ。

« アスパラガスとほうれん草 | トップページ | 東京タワー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

へへー。

3種類ものお米を作ってるんだ。
それはすごく大変な作業だよね。
同時に3種類を食べたら違いってわかるのかな?
そういう贅沢な食べ比べやってみたいです!
行く光?
初めて聞いたぁ~


>きゃろっと♪サン
 違いのわかる女になってみたい?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14877960

この記事へのトラックバック一覧です: 銘柄変更:

« アスパラガスとほうれん草 | トップページ | 東京タワー »

最近の記事と写真

  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言