« 休日出勤 | トップページ | 散る桜 残る桜も 散る桜 »

桜満開

 僕の住む「村」の桜も満開を迎えた。標高がちょっと高いので市内の平地の桜より遅く満開になるのだが、それでも去年より数日から1週間早い。特に僕が好きなのはバス停の一本桜。以前ブログに書いた「バスの乗務員さん、毎日遠い処までご苦労さんです」の看板はこの桜に取り付けてあるのだ。

Basuteinosakura

 この桜は実は僕のおじさんが子供のころ植えたもので、数十年たった今、「村」の玄関口であるバス停を華麗にデコレーションしている。寺社仏閣だけでなく、バス停や線路、鉄橋とかの「交通関係」も桜と相性がいいような気がする。まあダントツなのは蒸気機関車だろうけど。手前に菜の花畑があって、奥に満開の桜並木があって、その間をD51が煙を吐きながら走ってて、遠くに残雪の山が見えたりしたらどんなにきれいだろう。

 そんな風景は奇跡に近いだろうが、ここのバス停桜もなかなか健闘している。全体のシルエットがいいし、花もモコモコッと密集して咲いて、そこそこの美人さんである。女の子も同じで、絶景の美人より、そこそこきれいで愛嬌があるほうが僕は好きだな。って、いつのまにか、また女の子の話に移ってるパタなのでした。

« 休日出勤 | トップページ | 散る桜 残る桜も 散る桜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ネットサーフィンしていたらたどり着きました。
管理人さんの知性溢れる楽しいブログですね。

クラブハリエのバウムクーヘン、私も知ってます。
すごくおいしいですよね。

桜もとってもきれいですね。
我が家の方も今が満開です。
今年は例年より桜が長持ちしてて、なんだか得した気分です♪

また遊びに来てもいいですか?

>りんママさん
 通りすがりの人からコメントもらえるのは初めてかも。うれしいですね。
 知性は溢れた分で全部です。
 明日は花散らしの雨が降らないか、心配です。
 りんママさんの臨時立寄り所にしてくださいね。

素朴で のどかな山間の風景。
バス停の傍らに植わっている おじいさんの桜。
その幹に結ばれている看板には、
親方日の丸 風味をちょっぴり効かせた
国鉄乗務員さん宛ての名文句と、
昭和の時代の 「良心」 を感じます。

まるで絵本を開いているような光景ですね。

>未来サン
 残念ながら、昭和の香りのする看板は最近取り外されてしまいました。
 トトロが現れそうな雰囲気はいつまでも残ってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14660549

この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開:

« 休日出勤 | トップページ | 散る桜 残る桜も 散る桜 »

最近の記事と写真

  • Syakuyaku2
  • Syakuyaku1
  • Hanatotyou
  • Doitsuayame
  • Hanamiduki
  • Tsutsuji
  • Kara
  • Benihana
  • Dsc_0378
  • Dsc_0380
  • Sibazakura
  • P5020019
  • Sawagani
  • Shaga
  • Hanamizuki
  • Yamawarau2_5
  • Yamawarau1
  • Shimokuren
  • P4270005
  • Katsuyama00
  • Katsuyama03
  • Katsuyama02
  • Katsuyama01
  • P4020074
  • Dsc_0360

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言