« Sandi Thom | トップページ | Aランチ+ライス »

穀雨

Photo_5  もう過ぎちゃったけど、4月20日は二十四節気の一つ、「穀雨」だった。穀物にとって大切な雨の降るころって感じかな。昨夜はまさにその穀雨が降っていた。

 うちの「村」の田んぼもそろそろ田植えの準備が始まった。代掻き(しろかき)とか畦塗り(あぜぬり)とか。代掻きは水を張った田をトラクターでならし、固まった土を柔らかな泥に変える作業。畦塗りはその泥で畦を整え、水が漏れるのを防ぐ作Photo_6業。

  ケーキ職人がデコレーションケーキにきれいにクリームを塗るように、畦に塗られた泥。水を湛えた田んぼに桜の花が浮かぶ。

Azenuri

 

 

Negibouzusibazakura 葱坊主越しの芝桜。田んぼの土手に植えられた芝桜は美観目的はもちろん、雑草対策でもある。

Photo_7

« Sandi Thom | トップページ | Aランチ+ライス »

今日のパタ文字」カテゴリの記事

コメント

田植えの準備の季節ですねぇ。
うちの実家でも、少し前まで80歳過ぎのおじいちゃんがお米を作っていたので、とても懐かしく感じました。

うちの周りでは、減反の田んぼにピンクの蓮華草が見事にその可愛らしさを披露しています。あっちもこっちもピンクで、なんか(*ё_ё*)きゅん・・ってしちゃいますね♪

相変わらず、うっとりするような美しい文字だこと♪ パタさんはもしかして絵も上手ですか?^^

>ぷぅこサン
 絵は大人になって全然描いてないけど、学生時代はスジがいいねと言われてました。いつか絵を描くのも趣味にしたいと思いながら、三十路も過ぎようとしてるし。定年後はゆっくり植物画とか風景画を描いて余生を送りましょうかね。

定年後は。。。って、まだまだ先の話じゃないですかぁ(笑)

先日、退院して次の日に、例の「クラブハリエ」の喫茶店のある、ひむれビレッジに行ってきたのですが、ちょうどお堀の桜が満開で綺麗でした。

そこで、年配の男性が数人、お堀から見上げる桜の風景画を描いていましたよ。すごくいいな~って思いながら見てました^^
王子もあんな感じになるんでしょうかねぇ?^^

>ぷぅこサン
 あのあたり、風情があっていいよね。たねやの和食どころも好きです。

うんうん!(^-^)
たねやさんの最中もおいしいよね~♪
(^¬^)ジュル...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/14806664

この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨:

« Sandi Thom | トップページ | Aランチ+ライス »

最近の記事と写真

  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言