« 初夏の散歩 | トップページ | たのしみは »

紅の豚

 昨日テレビで「紅の豚」をやっていたので、HDDレコーダーに録画して観た。たぶん7~8回観たはずだが、やってるとやっぱりつい観ちゃう。やっぱり宮崎作品は何回観ても飽きないというか、その度に新たな発見があるというか。「千と千尋」も「ラピュタ」も「ナウシカ」も好きだけど、やっぱりこの「紅の豚」も好きだ。

 もともと宮崎監督の個人的趣味が色濃く反映された映画ということで、女の子よりも男の子が好きな映画なのかな。劇場公開当時、一緒に観にいったガールフレンドはあんまり面白くなかったと言っていた。その女の子とはそのあとわりとすぐに別れたけど、まさかこの映画のせいってわけでもないだろう。逆に映画は関係なく、僕とデートするのに飽きたのかも。

 この映画のキャッチコピーは糸井重里の「カッコイイとは、こういうことさ」。まさにかっこいい映画である。主人公のポルコ・ロッソのせりふもかっこいい。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」は有名だが、「いい奴は、死んだ奴らだ」もシブい。余談だが、大学時代には糸井重里みたいなコピーライターになりたいと漠然と思ったりしてた。まあ、バブル全盛の頃で、僕も浮かれてたんだな。(いや、別にコピーライターが浮かれてる職業ってわけじゃないけど)

 この映画のエンディング・テーマの加藤登紀子の歌もとてもよい。この歌を聴いてるだけで、ちょっと涙ぐんだりする。何か大事なものをなくしちゃったような喪失感というか。そう、たとえば、夢。あの頃漠然とはあった夢は、今はどこに行っちゃったんだろう、みたいな。

« 初夏の散歩 | トップページ | たのしみは »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画のかっこよさがわからないんですが、
加藤登紀子さんの声が好きです
(声で出てたよね?)

>ヒロコさん
 そう、加藤登紀子さん、声で出てます。
 でもどうしてこの映画のかっこよさがわかってくれないのぶた。(って、だめだ、こりゃ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/15211858

この記事へのトラックバック一覧です: 紅の豚:

« 初夏の散歩 | トップページ | たのしみは »

最近の記事と写真

  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga
  • Shironohanamiduki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言