« ツバメ | トップページ | 休日出勤 »

モダンタイムス

 「そうだ、京都 行こう」ってことで、昨日は京都に行ってきた。第一目的地は相国寺の若冲展だったのだが、公開最終日で日曜ということもあって、なんと入場2時間待ち。第二目的地もあった僕は速攻であきらめ、昼食をとった。それにしても恐るべき若冲人気。甘く見た僕が間違いだった。。。

 昼食後、第二目的地の近くの平安神宮で時間つぶし。小学校の修学旅行以来だ。外国人ツアー客の一団がいたので、それにまぎれて英語の説明を聞く。って、英語わかんないけど、なんか楽しくて。日本人の僕らが撮るポイントと微妙にずれたところを撮っている。たくさん漢字の書かれた看板の前で記念撮影をしてる白人おねえさんもいて。ちょうど結婚式をしていて、外国人のみなさん、かなり興味津々。まあ、僕も海外行ったら、婚礼の儀式とかうれしそうに見るだろうけど。

Suiren Kamo_1 平安神宮の庭園では花菖蒲と睡蓮がそろそろ見頃。特に睡蓮がきれいだ。池には鴨もいて。京都の鴨は観光客慣れしているのか、絵になるポイントでスタンバってる。

 第二目的地は京都会館。チャップリンの『モダンタイムス』の上映会である。でもこの上映会、B席で3000円するだけあって、ただの上映会ではない。音楽をオーケストラが生演奏する「オーケストラ ライブ シネマ」なのだ。実際、チャップリンの映画音楽はオーケストラで演奏するだけの価値があるということでもあって。ピストルの音、機械の音、さらにおなかが鳴る音まで楽器で、しかも生再現なので、オーケストラのみなさんは大変だ。タイミングがずれたら興ざめになるが、ほぼ完璧だった。

Chaplin  それにしてもチャップリンの映画は何度観ても面白いし、感銘を受ける。メンタルヘルスに支障をきたした工員チャーリーが歯車の中を流される有名なシーンでは、ある意味深刻なんだけどつい笑ってしまう。大切なことは四角四面で訴えるより、ユーモアをもってアピールしたほうが伝わるってことだな。

« ツバメ | トップページ | 休日出勤 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>大切なことは四角四面で訴えるより、ユーモアをもってアピールしたほうが伝わる

なるほど、そうですね。
いくら正しいことだと言っても、ちょっとくだけた感じで逃げ場を作ってあげることで、相手はすんなり受け入れてくれるのかも。
タメになりました。

そういえば、外国の方って、面白いところで写真を撮るそうですね。
ジュースの自動販売機とかw

>hokiinuサン
 僕も台湾に行ったとき、道ばたの標識とかを面白がって撮ったけどね。。。

若冲展、ご覧になりませんでしたのね。二時間待ちだろうが、見るべきだったと思いますよ~!この人は間違いなく天才です。しかも誰の目にも明白な天才です。

>こまちサン
 すみません。根性がなくて。以後気をつけます。って、以後っていつだろ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/15316502

この記事へのトラックバック一覧です: モダンタイムス:

« ツバメ | トップページ | 休日出勤 »

最近の記事と写真

  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083
  • Pa180073
  • Pa180071
  • Pa180069
  • Pa180059
  • Pa180058
  • Pa180057
  • Pa180045
  • Pa180034

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言