« 夏野菜 | トップページ | 花火 »

竹生島

 5日、長浜港から「リオグランデ号」に乗って、竹生島に渡った。竹生島は琵琶湖北部に浮かぶ信仰の島で「神の棲む島」とも呼ばれるらしい。クルーズ船「リオグランデ号」ではキャビンには座らず、オープンデッキで風を感じながら30分の船旅を楽しむ。途中、ヨットで優雅な休日を過ごす人々を追い抜く。手を振ってくれたので、僕も手を振り返す。

Photo Photo_2

 島に着き、暑い中、急な石段を登りきると、西国第三十番札所である宝厳寺の本堂がある。東側の石段を下りると、国宝の唐門があり、桧皮葺の屋根や桃山様式の美しさにちょっと見とれる。竹生島神社に続く渡り廊下は「船廊下」と呼ばれ、重要文化財になっている。豊臣秀吉の日本丸という船の廃材で作られたらしい。リサイクルってことで、なんともエコロジーな文化財である。しかも美しい。僕はこの廊下が気に入って、何度も往復した。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

 竹生島神社ではかわらけ投げができる。皿型の素焼き土器のかわらけに、一枚には名前、もう一枚には願い事を書いて、湖沿いに建つ鳥居めがけて投げる。僕は「世界平和」と書いて投げた。うまく鳥居をくぐると願いが叶うらしいが、鳥居手前に落ちたので、世界平和への道のりも厳しいということか。

Photo_6 Photo_7

 帰りの船を待つ間、売店でかき氷を買って食べる。火照ったからだをクールダウン。隣の席の日系ブラジル人カップルの女の子がエキゾチックでちょっときれい。って、あんまりチラチラ見ると、クールダウンしたからだが「ホットアップ」しそうなので、ほどほどにしておく。

« 夏野菜 | トップページ | 花火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ
あたしもかわらけしたい
゚*。+キラd(*・∀・*)bキラ+。*゚

願い事いっぱいありますもん(☆∀☆)

南米の女性ってキレイだし
スタイルいいし、うらやましおす(pω・q)

>みぅサン
 みぅサンはかわらけより、おちゃらけが似合うかもよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/16032448

この記事へのトラックバック一覧です: 竹生島:

« 夏野菜 | トップページ | 花火 »

最近の記事と写真

  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言