« レミーのおいしいレストラン | トップページ | 夏野菜 »

梅雨明け散歩

 いつもの村の中を散歩するのもちょっと飽きてきたので、今日は海辺に出て、長距離散歩することにした。出発地は海に面した緑地公園。ボードウォークがあったり、涼しげなモニュメントがあったり。近くには赤レンガ倉庫もある。海には巡視船が停泊している。

Photo_2Photo_4Photo_3Photo_5   

 海沿いの倉庫街を抜けると、港に出る。魚の問屋さんが並んでいる。港にかかる大きな橋はこの辺のランドマークだ。小学生の頃、ここに写生に来たことを思い出す。あのときの担任の女先生に淡い恋心を抱いていたっけ。。。

Photo_6

 昔ながらの面影の残る街並みを歩く。途中、昆布加工場があるのか、昆布の香りがしてくる。物憂げな猫が日陰で横たわっている。おじいさんがゆっくりと自転車を漕いでいく。

 橋を渡ると、砂浜が現れる。この辺では有名な海水浴場である。梅雨も明けたこの日だが、平日ということもあってか、海水浴客は少なめ。海の家もちょっと暇そう。いくつものスピーカーからちょっと懐かしめの夏っぽい歌が流れてるが、ちょっと耳障りだ。波の音に勝るBGMはないのに。

Photo_7 Photo_8

 ちょっと泳ごうかなとも思ったが、水着は持ってこなかったので、松林のベンチに座ってしばし休憩。スポーツドリンクで喉を潤す。海の家周辺にしかお客さんがいないので、ちょっといい感じの写真も撮れた。

Photo_9

 松林の中にはポルトガル語か何かで書かれた「キャンプ禁止」の看板がある。日系ブラジル人のヒト向けかなあ。ここでは「ビリーズ・ブート・キャンプ」も禁止? なんてバカな事を考える。

Photo_10

 海水浴場の終点まで行って引き返す。帰りは松林の中の遊歩道を歩く。まあ、こっちのほうが涼しいし、歩きやすい。

 結局スタートした公園に戻ってきたのは2時間後。最後のほうは暑さでかなりへばった。風が強かったので、帽子を置いていったのが失敗だった。あごひも付きの大きな麦藁帽子が一番いいんだろうけど。

 昼食は僕の街のソウルフードとも言っていいソースカツ丼。ちょっとばててたので、大盛りではなく、普通盛りで。まあそれでもなかなかのボリューム。20代の頃はこれを2杯食べてたときもあったけどね。

Photo_11

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | 夏野菜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

読んだ後、痩せの大食いって言葉が
一番に浮かんだ(`・ω´・σ)σyo♪

そういうあたしゎ痩せの間食大王ですが(。゚_ゝ゚)プ

新しい建物もよいけれど昔ながらの光景ゎ
見るだけでよみがえる思いがあって
いいよね(゚ー゚*)

>みぅサン
 みぅサンがホントにやせてるかどうかはあやしいけど。今度チェックさせてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/15975824

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け散歩:

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | 夏野菜 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0401
  • Dsc_0400
  • Musitorinadesiko2
  • Musitorinadesiko
  • Dsc_0395
  • Dsc_0393
  • Dsc_0392
  • Kumasyutubotu_3
  • Mazdacx3_2
  • Tyaibu_13
  • Dokudami
  • Furansugiku
  • Bara
  • Dsc_0390
  • Dsc_0389
  • Buruberi
  • Kakitubata
  • Syakuyaku2
  • Syakuyaku1
  • Hanatotyou
  • Doitsuayame
  • Hanamiduki
  • Tsutsuji
  • Kara
  • Benihana

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言