« 稲の切り株 | トップページ | 猫じゃらし »

おかわり3杯

 弟がごはんを食べにくるというので、ホントはまだ古米の「ヒトメボレ」を食べてるんだけど、今年採れたての「コシヒカリ」を母は炊いた。といっても、ちょっと格の落ちる「2番米」だけど。

 おかずはマグロとアオリイカのお刺身と、豚汁。まだまだなり続けてるミディトマトも食卓に並ぶ。お刺身が両方ともうまい。いつもは2種類あると、どっちかが落ちるんだけど、今夜のは両者相譲らず。

 そして、豚汁がうまい。母もやればできるやん、って感じ。ジャガイモ、サツマイモ、ネギ、味噌が自家製だしね。弟が冗談で「豆腐も作ったら?」と言ったけど、大豆を作ってるので、自家製豆腐、作ろうと思えば作れるかも。

 で、今日の真打ち登場。新米の「コシヒカリ」。「2番米」と侮るなかれ。香りは最高。立ち昇る湯気にノックアウトされそう。味ももちろん秀逸。「イクヒカリ」より食感が軽いので、サクサク食べれてしまう。やっぱり、「コシヒカリ」のほうが上かなあ。

 うちでは「コシヒカリ」も「イクヒカリ」も同一価格で販売してるけど、「コシヒカリ」のほうを1割高く売ってもいいのではなかろうか。ちなみに「ハナエチゼン」は1割安い。

 気づいたときには久しぶりのおかわり3杯。ふだんは1杯のことが多いのに。おかずもお米もうまいんだからしかたない。「居候 三杯目には そっと出し」って川柳もあるけど、長男だから3杯食べてもいいよね。って、弟も3杯食べてたけど。

 かわいそうだったのが父。のんびりお酒を飲んでたもんだから、「ごはん、くれ」のときにはほんの一握りの「コシヒカリ」しか残ってなくて。って、母も気をきかせてキープしとけばいいのに。「もっと炊いとけよ」ってブツブツ言ってた父も、その一口二口のごはんを食べると、「やっぱ、うまいなあ」と機嫌を直した。

« 稲の切り株 | トップページ | 猫じゃらし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ。
patagoniaさんって本当に贅沢な食生活だなぁ。
今日のお膳もとっても美味しそうですね(*^_^*)
新米のコシヒカリは魅力的だわ。
「しぐるるやあるだけの御飯よう炊けた」山頭火の句が浮かびます。
所で、patagoniaさんは「笑顔ハンター」なのですか!プロフィール書いてますが。私も笑わせて欲しいな!

>紫陽花サン
 贅沢かもしれませんね。自分の境遇に感謝していただいております。新米コシヒカリはホントは塩むすびで食べるのが一番かも。
 人を笑わすのは好きですよ。紫陽花サンの笑顔で逆に僕のハートがハンティングされるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/16615152

この記事へのトラックバック一覧です: おかわり3杯:

« 稲の切り株 | トップページ | 猫じゃらし »

最近の記事と写真

  • Natuniwa2
  • Natuniwa
  • Aotomato
  • Dsc_0411
  • Dsc_0409
  • Hanahasu1
  • Hanahasu2
  • Hanahasu3
  • Kasiwabaajisai
  • Dsc_0403
  • Buruberi
  • Watage
  • Dsc_0401
  • Dsc_0400
  • Musitorinadesiko2
  • Musitorinadesiko
  • Dsc_0395
  • Dsc_0393
  • Dsc_0392
  • Kumasyutubotu_3
  • Mazdacx3_2
  • Tyaibu_13
  • Dokudami
  • Furansugiku
  • Bara

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言