« 南水梨 | トップページ | 柿 »

とうみ

Photo

 これは昔から使ってる農機具である。名前は「唐箕(とうみ)」という。何に使う道具か、お分かりだろうか。

 答えは、風を利用した穀物類の選別。丸い部分の中に羽があって、それをハンドルを回して回転させて風をつくり、上から入れた米や豆やそばの殻やゴミを飛ばしてしまう機械なのだ。軽い実なんかも飛ばしてしまい、いい実だけが下の出口から出てくる。

 選別は2回くらい繰り返すのだが、羽の回し方が均一じゃないと、いい実までも飛ばしてしまうので、意外と熟練が必要かも。古臭い機械だが、今でも現役。大豆やそばに今でも使っている。ハンドル部分以外木製っていうのがいい。

 選別された大豆は天日で干され、やがて手作り味噌やきな粉となり、僕の胃袋に入ることになる。

Photo_2

« 南水梨 | トップページ | 柿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ。
「唐箕」農機具には色々あるのですね。
姿もとてもクラッシクだな。
>やがて手作り味噌やきな粉
↑あ~そのお味噌をふろふき大根に添えたいなぁ。
そう言えば、こちらにお邪魔するたびにサイドバーにある「名言集」いつもチェックしちゃいます。時々、今の気分にピッタリなんてのもあって(*^_^*)

>紫陽花サン
 「名言集」いいでしょ? 僕も気に入ってます。
 名言かどうかわかんないけど、昔僕が考えたフレーズ。「笑顔は心のヌードである。」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/16859618

この記事へのトラックバック一覧です: とうみ:

« 南水梨 | トップページ | 柿 »

最近の記事と写真

  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga
  • Shironohanamiduki
  • Oinunofuguri
  • Yaezakura
  • 4gatunoyuki
  • Dsc_0601
  • Kiku2
  • Kiku1
  • Wakaisobo1
  • Wakaisobo2
  • Koori_4
  • Fukinotoh2
  • Fukinotoh1
  • Dsc_0596
  • Kitano4
  • Kitano2
  • Kitano1

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言