« 天橋立・豊岡方面へ その2 | トップページ | 豆餅 »

天橋立・豊岡方面へ その3

 朝風呂に入って朝食。昨夜も感じたのだが、ごはんがうまい。聞くと、民宿をやりながらお米も作っているらしい。うちの一行にも農家が多いので、朝からおかみさんと農業ネタで盛り上がる。朝からみなさん、けっこうな勢いでビールを飲む。僕も付き合いで飲まされる。つまみは昨日のお刺身の残りを煮付けたもの。このへんが民宿らしくていい。

 バスは民宿を出発して豊岡に向かう。峠越えではかなり雪が深くなる。着いた先は兵庫県立コウノトリの郷公園。絶滅が危惧されるコウノトリの保護、増殖、野生化に取り組む施設だ。もちろんある意味観光施設でもある。コウノトリが10羽ほどいて観察できる。昭和30年代のコウノトリが普通にいたころの写真に心を揺さぶられる。

 昼食は出石そばを中心としたもの。小皿に少量入っていて、山芋・生卵入りのつゆで食べる。まわりのオジサンたちが残したぶんもいただく。合計10皿以上食べたはず。お土産屋では笑顔のかわいい店員さんから地ビールの3本セットを買う。そば入り2本と黒豆入りが1本。家に帰ってから飲むと、香り豊かでほのかに甘く、おいしいビールだった。

 バスは帰途につき、舞鶴では赤レンガ博物館に立ち寄る。古代遺跡のレンガやナチスの強制収容所のレンガ、またベルリンの壁のレンガが特に興味深い。時間があんまりなかったので、駆け足で見学したが、歴史好きな僕としてはもうちょっとじっくり見たかったかな。

S S_2  S_5

S_4 S_3

« 天橋立・豊岡方面へ その2 | トップページ | 豆餅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ちょっと見ない間に。。。プチリニューアルしてるしwwwww

パタちゃんの写真も新しくなってるwwwwww

今年もよろしくね( '∇^*)^☆うふっ♪

>亜美サン
 亜美サンの目を盗んでリニューアルしました。写真は小さいということで一部不評ですが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/17879867

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立・豊岡方面へ その3:

« 天橋立・豊岡方面へ その2 | トップページ | 豆餅 »

最近の記事と写真

  • Sobahana2
  • Sobahana1
  • Kosumosu02
  • Kosumosu01
  • Suizou
  • Hanamizuki2
  • Hanamizuki1
  • Hagi02
  • Hagi01
  • Ikuhikari1
  • Ikuhikari2
  • Sobabatake01
  • Sobabatake02
  • Nirahana1
  • Nirahana2
  • Ichijiku
  • Inecali
  • P8200007
  • Dsc_0454
  • Yuri
  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言