« イチロー特集 | トップページ | 店じまい »

足つぼマッサージ

 今日は3日に出勤したぶんの代休。12月に忙しくていけなかった散髪に行く。かなり伸びたが、寒いので長めに刈ってもらう。1回丸坊主にしたほうがいい髪質の毛が生えてきそうな気もするが、いざとなるとなかなか勇気がでない。

 そのあと市内で一番大きな神社へ参拝。元日に村の神社にお参りしてるので「初詣」じゃないけど。手を合わせたあと、おみくじを引く。「中吉」。「めでたさも 中くらいなり おらが春」って句もあるけど、「中吉」くらいが一番いいのだ。

 で、もう百円を入れて、もう一枚おみくじを引く。都会へ引っ越してしまった元カノからメールが来て、「そこの神社で私のぶんもおみくじを引いておいて」というのだ。そんなのアリかなぁとも思うが、まあ引いてみた。結果は同じく「中吉」。スキャンしてメールで送ったらバチが当たるかなぁ。

 そのあとよく行く市内の温泉施設へ。温泉に長めにつかり、温泉プールでもたっぷり時間を過ごす。正月休み中の人もいるせいか、ふだん行く水曜よりかなり人が多い。プールから上がったあと、施設内のレストランで昼食をとり、仮眠室で一眠りしてから同じく施設内のマッサージ室へ行く。年末がんばった自分へのごほうびってやつかな。

 もちろん全身マッサージもあるが、肩や腰はそんなに凝ってないので足つぼマッサージをお願いした。料金は40分で3800円。僕は足が大きいのだが追加料金は要らないみたい。(当たり前だ) 

 30歳くらいの女の人にしてもらえるかなという淡い期待は一瞬にして消え去り、50歳くらいのおじさんが僕の足裏を揉みはじめた。当然ながらかなり痛い。そんなにグイグイって感じじゃなく、指を滑らせているのだが、ビリビリと痛い。顔をしかめながら何とかガマンする。

 「ここが心臓につながるツボです」「ここは腎臓です」などと解説してくれながら、イタ気持ちいいのちょっとイタ多めって感じでマッサージしてくれる。全身が熱くなり、内臓も刺激されたのかキュルキュル音を立てる。

 アキレス腱やふくらはぎもマッサージしてもらって40分コースの終了。確かに目の前が明るくなった気がする。なんだかクセになりそう。今度は全身マッサージをお願いしようかな。ただし女の人希望で。。。

 

« イチロー特集 | トップページ | 店じまい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
足つぼマッサージって、「痛・気持ちいい」ですよね~。
最近は、「ふくらはぎマッサージ」にはまっています(^_^;)

>TOMサン
 コメントありがとう。
 ふくらはぎも気持ちいいっすよね。

patagoniaさ~ん キャラ変わった?
いいことです! ('-'*)フフフ

>みさみさサン
 僕のキャラ、前からこんな風ですよ。

pataさん
遅くなりましたが...
【新年あけましておめでとうございます】
年末からのブログまとめて読ませてもらいましたぁ~^^
来年のお正月お邪魔していいですか??
だって~pataさんちのお正月めちゃめちゃ豪華なんだもん...またまたヨダレ出ちゃいました(ジュルル) 
グルメなご一家ですよね~♪
そして、そのお礼に足つぼマッサージを個室でさせていただきます(〃∇〃)いかがでしょう?!

>ましゃサン
 お正月料理はほとんど僕の企画なので、費用もほとんど僕の持ち出しです。。。まあ、せちがらい世の中ですから正月ぐらい豪勢にいきたいじゃないですか。
 足つぼマッサージのしあいっこをしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/17588506

この記事へのトラックバック一覧です: 足つぼマッサージ:

« イチロー特集 | トップページ | 店じまい »

最近の記事と写真

  • Sobahana2
  • Sobahana1
  • Kosumosu02
  • Kosumosu01
  • Suizou
  • Hanamizuki2
  • Hanamizuki1
  • Hagi02
  • Hagi01
  • Ikuhikari1
  • Ikuhikari2
  • Sobabatake01
  • Sobabatake02
  • Nirahana1
  • Nirahana2
  • Ichijiku
  • Inecali
  • P8200007
  • Dsc_0454
  • Yuri
  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言