« 店じまい | トップページ | 図書館 »

塩だしおろしそば

 父の打ったそばもうまいけれど、たまには名店と呼ばれる店でそばを食べたいなと思い、祖母を誘って、クルマを北に走らせた。峠道には僕の住む村以上の雪がまだたっぷり残っている。

 1時間弱でようやく到着。わざわざそば食いに1時間も?なんて言っちゃあいけない。この店には他県からそば好きの人がやってくるほどなのだ。僕も実際この目で複数の他県ナンバーのクルマがとまってるのを見たことがある。

 店の名は「一福」。僕は今日で5回目くらいかな。他県のそば通もとりこにするそのメニューとは「塩だしおろしそば」。普通のおろしそばは醤油味だが、ここには塩味なのだ。でも塩味と言っても塩辛くはない。うまいのだ。どううまいのかはなかなか説明しづらいのだが、とにかく絶品なのだ。

 他のメニューは「おろしそばの醤油だし」と「おろしそばの生醤油」、そしてあたたかい「かけそば(塩だし)」のみ。量は越前おろしそばに共通して言えることだが、少なめなので、おろしそばを3種類ともいただく。祖母は温かいのが好きなのでかけそば。

 「塩だし」がなんと言ってもうまい。何回食べても最初の一口めには驚きがある。3杯とも「塩だし」を食べたいくらいだが、それはなんとなくはしたない気がするのでやめておく。すし屋でトロばっかり食ってると、ちょっとかっこ悪いのと同じかな。

 値段は1杯650円で、決して安くはないけど、この味ならリーズナブルと言えるだろう。

Photo_2

« 店じまい | トップページ | 図書館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/17631260

この記事へのトラックバック一覧です: 塩だしおろしそば:

« 店じまい | トップページ | 図書館 »

最近の記事と写真

  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428
  • Shirohana
  • Dsc_0422
  • Dsc_0421
  • Satoimo2
  • Satoimo1
  • Siroihana
  • Monto
  • Dsc_0413
  • Natuniwa2
  • Natuniwa
  • Aotomato
  • Dsc_0411
  • Dsc_0409
  • Hanahasu1
  • Hanahasu2
  • Hanahasu3
  • Kasiwabaajisai
  • Dsc_0403
  • Buruberi
  • Watage

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言