« ゆず大根 | トップページ | 1周年 »

あんこう鍋

 今月も届いた郵パックの頒布会の商品。今回は本場・常陸産のあんこう鍋セットだ。あんこうの身、皮、骨、肝、そして味噌入りスープベースがセットになっている。鍋の「共演者」は綿豆腐、えのきだけ、白菜、ねぎと意外とシンプル。

 土鍋に味噌入りスープベースとお湯を入れ、まず先に骨の部分を入れる。沸騰してきたら、肝をスープで溶いて流し入れる。薄いオレンジ色が表面に広がり、なんとも濃厚そう。

 ここで僕はアドリブで、飲むために栓を開けておいた白ワインをトプトプと惜しげもなく投入する。父がちょっともったいなさそうな顔をするが、お酒類を料理に使うときはケチってはいけないのだ。

 軽く下ゆでしておいた身と皮を入れ、野菜類も入れる。豆腐は中が冷たいくらいの「レア」が好きなので、もうちょっとあと。蓋をして強火で熱する。勢いよく蒸気が上がってきたら、もう食べ頃。

 あんこうの身はゼラチン質でプルプル。ハフハフ言いながら、食べる。身もうまいが、黒い皮もうまい。トロトロしていて、味もいい。骨のまわりのわずかな身もすすって食べる。味噌&肝入りのスープが抜群にうまいので、野菜類も必然的においしくなる。しかも白菜とねぎは先日の雪に一度は埋もれた「雪あたり組」なので甘い。

 正月に食べたあんこう鍋よりもうまいかもしれない。やっぱり恐るべし郵パックの頒布会。だてに民営化してないってか。

 もちろんシメはご飯と卵を入れて雑炊を。と思ったのだが、ご飯と卵を入れすぎて、雑炊というよりは石焼ビビンバ風になってしまった。でもおこげができて、これはこれで正解かもしれない。

 

« ゆず大根 | トップページ | 1周年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ゼラチン質の身とおこげに反応してしまった
゚*。+キラd(*・∀・*)bキラ+。*゚
あんこう鍋、未だ食べてなくて興味津々♪

民営化の効果がこんなところで現れてたとはね
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
郵パックの頒布会ってふるさと小包とかいうやつだっけ?

>みぅ♪サン
 かに鍋より、ふぐ鍋より、あんこう鍋が好きだな。ふるさと小包っていうやつだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/17706447

この記事へのトラックバック一覧です: あんこう鍋:

» 味噌煮込みうどん [雑学博士になりたいっ!!,あんこう鍋]
鍋の蓋には普通、蒸気を逃がすための穴がありますが、名古屋の味噌煮込みうどんの土鍋の蓋には穴がありません。これは、蓋を取り皿として使うため。蓋を取り皿の代わりに使うので、穴があると汁がこぼれてしまい都合が悪いのです。ちなみに、料理をするときは蓋をしないので吹きこぼれる心配は無く、皿をそろえる予算もうくので、お店にも都合がいいそうです... [続きを読む]

« ゆず大根 | トップページ | 1周年 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083
  • Pa180073
  • Pa180071
  • Pa180069
  • Pa180059

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言