« 早春ドライブ その3 | トップページ | ふきのとうと蜜蜂 »

救命講習

 仕事が終わってから、僕の所属する「地球防衛軍」(もちろん嘘)の救命講習があった。20分くらいのビデオを見て、簡単な座学のあと、実際に訓練用人形を使って体験講習。

 手順は、まず倒れている人の意識を確認し、意識がなかったら、助けを呼ぶ。119番通報とAEDの手配を頼み、気道を確保する。呼吸を確認し、していなければ、人工呼吸を2回する。ただし口から出血がある場合は人工呼吸は省略できる。患者さんが感染症のキャリアかもしれないので。

 そして胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)を30回する。このあとも、AEDが来るまで人工呼吸と胸骨圧迫のセットを繰り返す。もちろん胸骨圧迫だけでもかまわない。

 胸骨圧迫は乳首と乳首の間を強く(4~5センチ沈む程度に)、速く(1分間に100回)、絶え間なくおこなう。これがけっこうの運動量で、カラダが熱くなる。

 AEDが到着したら、電源を入れ、音声ガイダンスに従って電極パッドを胸に貼る。肌が濡れていたらタオルで拭く。海外のAEDの袋にはかみそりが入っているのもあるらしい。胸毛が濃いとパッドがきちんと貼れないので剃らなければいけないのだ。

 AEDが心電図を測り、必要ならば電気ショックのボタンを押す。このときは感電の危険があるので、患者から離れなくてはならない。そして通電が終わったらすぐに心臓マッサージを再開。救急車の到着を待つ。呼んでから来るまで全国平均で6分らしい。

 このような救命措置を救急車が来るまでするのとしないのとでは、患者さんの回復に格段の差があるらしい。僕が倒れたときは、救命措置をお願いしますね。

« 早春ドライブ その3 | トップページ | ふきのとうと蜜蜂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわっ、救命をしているパタさんを想像したら、かっこよくてドキドキしてしまいました(ノ∇〃 )☆.。
倒れたふりでもしようかww

身近なところで、わかは、数年前うちの犬の救命処置をして一命をとりとめました。。
もう必死ですよ(>_<)

>わかサン
 訓練用人形では味気ないので、わかサンとマウストゥマウスの訓練したいなぁ。。。
 ワンちゃん助けたんだ? すごい!

訓練用人形になりたかったです(〃∇〃)

でも...pataさんにそんないろんなことされたら心臓が復活するどころか心拍数あがっちゃうかもねheart02

>ましゃサン
 女の人にAEDを取りつけるとき、ブラを取らなきゃダメかと講師に聞いたら、取らなくてもいいそうです。でもましゃサンのときは取ろうかな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/40502254

この記事へのトラックバック一覧です: 救命講習:

« 早春ドライブ その3 | トップページ | ふきのとうと蜜蜂 »

最近の記事と写真

  • Sobahana2
  • Sobahana1
  • Kosumosu02
  • Kosumosu01
  • Suizou
  • Hanamizuki2
  • Hanamizuki1
  • Hagi02
  • Hagi01
  • Ikuhikari1
  • Ikuhikari2
  • Sobabatake01
  • Sobabatake02
  • Nirahana1
  • Nirahana2
  • Ichijiku
  • Inecali
  • P8200007
  • Dsc_0454
  • Yuri
  • Azuki
  • Natuzuisen2
  • Natuzuisen1
  • Murasakinohana
  • Dsc_0428

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言