« クラフトマーケット | トップページ | 温泉 »

ミズブキ採り

 今日は朝から祖母と叔父夫婦とうちの山へ山菜のミズブキを採りに行く予定だったのだが、自分の部屋にいてふと気づくと、家のまわりには祖母もいないし、叔父夫婦の姿も見えない。あれ、僕だけ置いていかれたのかな、と思って一人で山道を登っていった。

 で、いつも採りに行くあたりを探すが、なかなか見当たらない。山道の突き当りで人影を見つけたが、近所のご夫婦で。このあたりうちの山なんだけど、と思いながら、「精が出ますね」的な会釈をする。もちろん皮肉を込めてだけど。。。

 引き返すと途中でやっと祖母ら3人に出会う。山菜取りに来る前にちょっと畑に寄っていたらしい。と、そこで先ほどの夫婦が軽トラで帰るのとすれ違った。山の所有者家族が来たのでさすがに気まずく思ったのかもしれない。

 先を越された感はあるけど、気を取り直してミズブキ採り開始。清流沿いに登りながら、ミズブキの特徴的な葉を探して、根元を鎌やはさみで切って収穫する。根っこごと引き抜くのは厳禁。もちろん、小さいのを採るのもダメ。山菜共通のマナーだけど。

 このあたりの山は熊が出るので、熊よけの鈴を腰につけ、さらに叔父は時々ホイッスルを吹いて警戒する。いざ出たら、まあそのときは祖母に犠牲になってもらうしかないか。

 めぼしいのはさっきの近所の夫婦に採られたような気もするが、それでも探せばあるもので。川沿いの採りにくい場所にはかなり残っている。足を滑らせないように気をつけながら、川のあっちに渡ったり、こっちに引き返したり。

 祖母も最近足元が危ないのだが、山の中ではどういうわけか、元気。森林浴効果だろうか、って違うな。でも確かに森林の中は心地よい。1回だけ川に転げ落ちそうな祖母を助けた。はずみで倒木で弁慶の泣き所を擦りむいて、名誉の負傷。

 結局これくらい取れれば十分じゃないってところで収穫終了。採りすぎはいけないので。でもかなりの量採れたし、大満足。祖母も熊に食べられなかったし。(って、まだ言ってる)

S20080521_020_2 S20080521_024  S20080521_029

S20080521_028 S20080521_033 S20080521_044

« クラフトマーケット | トップページ | 温泉 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ。
山菜って本当に美味しいですよね!
やっぱり天麩羅かなぁ。
カラッと揚げてお塩をパラっ~て
PS:名誉の負傷は大丈夫ですか?
弁慶の泣きどころ、めちゃ痛そうweep

やっぱり。
そう言いながら、ちゃんと大切な人を守るpatagoniaさんですね。優しい!

>紫陽花サン
 うちではもっぱら煮物ですが、天ぷらもおいしいかも。小海老と一緒にかき揚げとかね。
 弁慶はお風呂に入ると染みるけど、大丈夫です。

>komachiサン
 いや、単なる遺産狙いですから。
 (って、偽悪的すぎる?)

写真見てるだけでも、森林浴効果がありそうです。
この写真で、カレンダー作ったら、売れそう ☆
まる吉は、欲しいぃぞぅ~~。

>まるサン
 そうです、今回の写真群のテーマは「目で見る森林浴」です。
 カレンダーにするなら、熊と闘う祖母の写真もほしいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/41278388

この記事へのトラックバック一覧です: ミズブキ採り:

« クラフトマーケット | トップページ | 温泉 »

最近の記事と写真

  • Aotomato
  • Dsc_0411
  • Dsc_0409
  • Hanahasu1
  • Hanahasu2
  • Hanahasu3
  • Kasiwabaajisai
  • Dsc_0403
  • Buruberi
  • Watage
  • Dsc_0401
  • Dsc_0400
  • Musitorinadesiko2
  • Musitorinadesiko
  • Dsc_0395
  • Dsc_0393
  • Dsc_0392
  • Kumasyutubotu_3
  • Mazdacx3_2
  • Tyaibu_13
  • Dokudami
  • Furansugiku
  • Bara
  • Dsc_0390
  • Dsc_0389

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言