« チューリップフェア | トップページ | 春爛漫散歩 »

水仙畑と五箇山

 祖母との富山ドライブのつづき。チューリップフェア会場をあとにして南東にクルマを走らせる。せっかく富山まで来たのだから、このまま帰るのももったいないので、第2目的地へ。

 いろんなチューリップを観て「満腹」状態だけれど、よくデザートは「別腹」って言うので、デザート感覚で水仙を観にいく。夢の平スキー場ってところに30万球の水仙が咲き誇ってるらしい。

 けっこうな坂道を登っていき、ようやく着く。冬はゲレンデになっている斜面一面に白や黄色やクリーム色の水仙がホントに咲き誇っている。チューリップのきれいな風景を観たあとだが、それでもインパクトのある絶景である。砺波市、恐るべし、だな。

 ここはさすがに車椅子はないので、祖母は愛用の手押し車を押して、斜面を行けるところまで登っていった。臨時の売店まであって、祖母はそこで水仙の球根を買いたかったらしいが、あいにく地元の漬物しか売っておらず、ちょっとがっかりしてた。

 「デザート」のあとには日本人なら渋いお茶が一杯飲みたくなる。それで、最後は渋いお茶のようなところへ。隣の南砺市にある「五箇山」である。合掌造り集落といえば白川郷が有名だが、ここも2箇所に合掌造り集落があって、白川郷とともに「世界遺産」に指定されている。

 ここは「日本の秘境100選」にも選ばれているんだけれど、実はうちの「村」のすぐ北にある峠一帯も100選に選ばれてるんだよね。。。

Photo Photo_2

« チューリップフェア | トップページ | 春爛漫散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

(*・∀・)ノ"Ω ヘェ~ヘェ~  ←(最後の一文に)
秘境認定されているとは知りませんでした。 

でも、パタさん村こそ秘境になりそう。

あのバス停たまらん。 (*´ ^ `*)
特に、おじいさんの桜の木が青葉になって、
柴桜が土手を覆いつくす頃。

この風景は、ぜひ見に行きたいです!

>未来サン
 北へ抜けるトンネルができてしまってから、秘境っぽさは薄くなってしまいましたけどね。少年時代のパタ村にタイムスリップして撮影旅行に行きたい(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/41086887

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙畑と五箇山:

« チューリップフェア | トップページ | 春爛漫散歩 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言