« トマトとブルーベリー | トップページ | トンボと紫の花 »

キリスト看板

 数年前、大学時代を過ごした静岡を訪れてブラブラ散歩していたとき、ある家の壁にインパクトのある看板を見つけた。黒地に白い文字で「神と和解せよ」と書かれており、さらに黄色い文字で「キリスト」とある。その異様さに心を奪われて、つい写真を撮ったのであった。

 家に帰ってからネットで調べてみて、それが「キリスト看板」と呼ばれているものだと知った。文言は百種類以上あり、東日本に多いことも知った。僕が初めて見たものもそうだったが、「マルフク」など消費者金融の看板と同じ壁を飾ることが多いそうだ。

 で、僕の県では一度も見かけなかったのだが、ついにうちの村にもキリスト看板が現れた! のどかな農村の農器具小屋の壁に張られた「警句」のものものしさに、やはり軽いショックを感じざるをえないのであった。

Photo

Photo_2

« トマトとブルーベリー | トップページ | トンボと紫の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

永遠の命なんて欲しくないし。

苦しまずに最後のときを迎えたら、幸せだと思うのは、いまが病気だから?

>かよサン
 だから、今は「最後の時」とか、考えないの!

ただ長生きしたくないのは昔からかも。

会社員時代、絶対早死にするなと思ってました。なにしろ無理のしどおしだったから。

その頃の予想寿命が34歳。
十分、おまけの人生を楽しんだと思ってます。

人間の予想は、案外当たるものですね。

>かよサン
 僕も若いころ漠然と40歳までに死ぬんじゃないかと思ってました。
 でもその年齢も通り過ぎました。
 人生の長短でその人の価値が変わるものではないけれど、あなたには長生きしてほしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/41798023

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト看板:

« トマトとブルーベリー | トップページ | トンボと紫の花 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言