« 小学校で新米だけど教師じゃない。 | トップページ | トタン屋根と白い花 »

ぎんなん

 仕事が終わって家に帰ると、玄関先が妙にくさい。見ると、ぎんなんが置いてある。パタ村のお寺に大きなイチョウの木があるのだが、祖母がそこでぎんなんを拾ってきて、匂いの強烈な実の部分を洗って干してあるのだ。

 まあ、それでもまだくさくて、あの独特な匂いを漂わせている。ただくさいものっていうのは、えてしてうまいものだったりする。乾煎りして食べると、熱燗のつまみにちょうどいいだろうなあ。

 熱燗といえば、今日はビール好きの僕でも寒くて熱燗が飲みたくなるほどだった。この秋初めて暖房を入れたし。

20080928_003

« 小学校で新米だけど教師じゃない。 | トップページ | トタン屋根と白い花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ぎんなんはちょっと苦手ですbearing
茶碗蒸しに入ってる姿しか思いつかないけど他に何か調理方あるのかな...
パタさんだったら美味しいおつまみに変身させてくれそうnotes
熱燗で一杯...いいですねぇ~bleah

>ましゃサン
 耐熱皿に敷き詰めてベシャメルソースとチーズをかけてオーブンで焼いて「ぎんなんグラタン」とかどう? って冗談だけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/42637834

この記事へのトラックバック一覧です: ぎんなん:

« 小学校で新米だけど教師じゃない。 | トップページ | トタン屋根と白い花 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言