« ヒガンバナ | トップページ | 小さい秋みつけた »

干しわら

 うちの田んぼで一箇所だけ稲わらを干してある「はさ」(干し場)がある。今はコンバインで稲を刈りとるので、稲わらはすぐに細かく裁断されて田んぼにまかれるのだが、昔は手や稲刈り機で刈っていたので大量の稲わらが生まれていた。僕の家でも子供のころは冬になると、納屋の足踏み式の「縄ない機」で祖父や父が稲わらを原料にして縄を作っていたっけ。あの機械、僕の子供のころすでに「前時代の遺物」ぽかったけど、そこが好きだったんだよなぁ。

 今はコンバインで刈りとるのだが、機械を調節して稲わらを残してもらい、「はさ」に干してある。実はおばさんのリクエストで、おばさんの実家でこの干しわらを使って手作りの納豆を作るらしい。うちも自家畑の大豆を使って手作りの味噌を作るけれど、さすがに納豆までは作らないなぁ。でも納豆といっても、白い発泡スチロール製の容器しか知らない世代は、納豆とわらの関係もわかんないだろうけどね。

20080924_021

« ヒガンバナ | トップページ | 小さい秋みつけた »

農業」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

わらに納豆菌が付いていると聞いたことがあります
大豆を蒸して わらで包んで おこたに入れておくと納豆ができるとか
一度やってみたいです
でもこちらでは わらがなかなか手に入りません

>はっぱサン
 そうです、わらと納豆はホントは切っても切れない関係なんですよね。
 昔ながらの製法では雑菌が繁殖しないかどうかがポイントらしいです。

なるほど~ じゃあわらを煮沸消毒したら 納豆菌も死ぬのかなぁ
納豆作り 奥が深そうですね
仕事を引退したら そういうことをして暮らしてみたいと思っていたけど
やっぱり師匠を見つけて 弟子入りしないといけませんねw

>はっぱサン
 僕も詳しくないけど、納豆菌は普通の菌が死ぬ温度では死なないんじゃなかったかな。いったん納豆菌が繁殖すると、強力なので他の菌はよせつけないんだと思う。ある意味「毒をもって毒を制す」ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/42592920

この記事へのトラックバック一覧です: 干しわら:

« ヒガンバナ | トップページ | 小さい秋みつけた »

最近の記事と写真

  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言