« そばの花 | トップページ | 新米コシヒカリと大根菜 »

稲刈り終了

 コシヒカリの刈り取りもすべて終わり、これで今年の稲刈りは無事終了した。昨日も休日出勤だったので結局僕は手伝えなかったけれど、ライスセンターから籾殻を運び出す作業はおじさん夫婦が手伝ってくれたみたい。

 コシヒカリも豊作だったみたいで、収穫量はパタ村最多だったようだ。ハナエチゼン、イクヒカリもあわせて全部で30kg袋で222袋もあったらしい。ハナエチゼンは一袋9000円、イクヒカリとコシヒカリは10000円で売るので、全部売れれば約200万円の売り上げ。もちろんここから諸経費が引かれるけど、兼業農家としてはまずまずの収入かな。

 うちの場合、コシヒカリに注文が集中する傾向がある。やはりコシヒカリのブランド力はすごい。人気があるので父に「コシヒカリは一袋11000円に値上げしようよ」とよこしまな進言をしたが、却下された。まったく商売っ気のないヒトである。

 でもなぜ人気のあるコシヒカリだけを作らないのかと言うと、まずコシヒカリはおいしいけれど、稲が倒れやすいという弱点がある。収穫時期に台風に見舞われて倒れてしまい、米が水に浸かるとダメになってしまうし、刈り取り作業も難しくなる。そのリスクを軽減させる必要がある。

 また、1品種だけを作ると、収穫時期も一度に来てしまい、コンバインやライスセンターなどのハードがまわりきらない。米が熟したままで刈り取らないでいると品質低下が起こるのだ。なので、成熟時期の異なる3種類をバランスよく作る必要がある。

 かといって、僕が成熟度合いの異なるガールフレンドを3人作ると怒られちゃうんだろうけど(笑)。

20080914_057

20080914_052

« そばの花 | トップページ | 新米コシヒカリと大根菜 »

農業」カテゴリの記事

コメント

“成熟度合いの異なるガールフレンド”って...( ̄m ̄〃)
三種の味を楽しめていいんじゃありませんかぁ~happy01
是非私をその真ん中の一人に(*ノノ)

>ましゃサン
 そうですね。ましゃサンは3人のうちの真ん中のイメージです。

なりゅほど~、コシヒカリにはそういった弱点があるんですね。勉強になります。
農家の方のご苦労を思うと、お米一粒一粒を味わって、大事に食べたいな~って思います(*^-^*)

>かもサン
 コシヒカリはもうひとつ「いもち病」という病気に弱いという弱点もあります。
 かもサンの弱点はどこなんだろ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/42518581

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り終了:

« そばの花 | トップページ | 新米コシヒカリと大根菜 »

最近の記事と写真

  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言