« キリスト看板と共産党 | トップページ | 「手紙~拝啓 十五の君へ~」 »

稲刈り後の田んぼ

 子供のころはパタ村には広場がなかったので、決して広くはない村の真ん中の道と両側の家の前庭を使って野球をして遊んだ。野球といってもプラスチックのバットとゴムのボールを使ってだけど。道路脇を流れる川にボールが流されたり、家の屋根の雪止めに引っかかったりして、なかなか大変だった。当然クルマがくれば「タイム」だったし。

 秋になって稲刈りが終わると、田んぼで野球ができた。耕地整理前だったから今ほど広い田んぼもなかったし、稲の切り株でグラウンド状態は決していいとは言えなかったけれど、それでも少しでも広いスペースで遊べるのは楽しかった。野球以外にも、切り株を引っこ抜いて投げ合って戦争ごっこみたいなこともしたし。。。

 大規模な耕地整理の工事が終わって、トラクターやコンバインを使って農業ができるようになり、広場も作ってもらえたけれど、残念なことに今ではその広場で野球をして遊ぶほどの数の子供はいない。考えてみると、僕の小さいころがパタ村の子供の「黄金時代」だったのかもしれない。

20080928_011

« キリスト看板と共産党 | トップページ | 「手紙~拝啓 十五の君へ~」 »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
僕がちびっ子の頃は、色んなところで野球をしてました。
同じく、プラスチックのバットとゴムのボールで。
でも、稲刈りが終わった後の田んぼではしたことないです。
なんでだろう。

やってた場所は、どう考えても狭いシャッター付きの駐車場や公園や道や広場で、人数も4~5人とかなんだけど、細かいことは関係なく、投げて打ってってするだけで楽しかった。
道路だからってうるさく言う人もいなかったし、車や人が通るときは中断して、すごくのんびりしてました。
あの頃はなんだかすごく平和でしたw

>ほきいぬサン
 今はパタ村以外でも「野球ごっこ」をしてる子供は見かけない気がする。あの頃はテレビゲームもまだあんまりなかったし。
 あの頃は平和でいい時代でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/42674781

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り後の田んぼ:

« キリスト看板と共産党 | トップページ | 「手紙~拝啓 十五の君へ~」 »

最近の記事と写真

  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言