« セイコガニと年賀状 | トップページ | 幕の内弁当的コンサート »

柿の皮

 祖母が先日干し柿を作ったときに出た柿の皮が軒先に干してある。祖母に何に使うのか、たずねると、大根やかぶの漬物を作るときに甘みをつけるために入れるらしい。なるほど。昔の人はモノをなかなか捨てないね。もったいない精神というか、エコというか。おばあちゃんの知恵袋って感じだね。たしか、果物の皮には天然酵母があるので、発酵の面でもメリットがあるのかもしれない。

20081102_071

« セイコガニと年賀状 | トップページ | 幕の内弁当的コンサート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃 家に糠床があったんですが
野菜の皮や芯など 食べない部分も入れたりしていました。
その方が 美味しくなるんですよね。
あと、煮魚の残った汁で野菜を煮たり
また 逆もあり(^_^;)
ものを大切にする気持ち
最後まで おいしくいただく知恵を持っていたんですね。

料理は下手だけど 糠床はかき混ぜてるはっぱですw
しまった~ 捨ててしまいました 柿の皮
今度は取っておいて 入れてみます
かなり細かい皮ですけど
入れっぱなしにしておくのですか?

>優子サン
 祖母によると、糠床に大豆をより分けたときのクズを入れることもあるらしい。
 すき焼きの次の日の「やきめし」も有効利用の典型ですよね。

>はっぱサン
 祖母によると、入れっぱなしでいいそうです。大根を出して洗うときに糠味噌と一緒に洗い流すらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/43055282

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の皮:

« セイコガニと年賀状 | トップページ | 幕の内弁当的コンサート »

最近の記事と写真

  • Musitorinadesiko2
  • Musitorinadesiko
  • Dsc_0395
  • Dsc_0393
  • Dsc_0392
  • Kumasyutubotu_3
  • Mazdacx3_2
  • Tyaibu_13
  • Dokudami
  • Furansugiku
  • Bara
  • Dsc_0390
  • Dsc_0389
  • Buruberi
  • Kakitubata
  • Syakuyaku2
  • Syakuyaku1
  • Hanatotyou
  • Doitsuayame
  • Hanamiduki
  • Tsutsuji
  • Kara
  • Benihana
  • Dsc_0378
  • Dsc_0380

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言