« そばの脱穀 | トップページ | 里芋掘り »

芋車はまわるよ

 「まわる まわるよ 時代はまわる」と歌ったのは中島みゆきだが、今パタ村でまわってるのは芋車だ。一種の小さな水車で中に里芋が入っている。水流でというよりは、車の内部や他の芋との摩擦で表面の薄皮がとれていく。

 パタ村の中を流れる川は水量はさほど多くないけど、急流で勢いはけっこうあって、芋車はかなりの速さでまわっている。水質も良好で、水温はかなり低め。大昔は直接飲んでたらしい。

 この芋車、残念ながらうちのではなく、お隣さんのだが、うちにも1台欲しいなぁ。そうそう、子供の頃うちには芋車じゃなくて本当の水車があったんだよなぁ。時代はまわって、水車はまわらなくなっちゃったってことか。。。

20081102_045

« そばの脱穀 | トップページ | 里芋掘り »

農業」カテゴリの記事

コメント

風情があって素敵ですね^^
夏休みに 木曽福島に行ったとき
初めて「水車小屋」を見ました。
観光用に作ったものかもしれないけど
なんだか見てると タイムスリップしたような気分でした(^_^;)

>優子サン
 水車ってエコな動力源ですしね。
 僕も白川郷かどこかで見たなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/43011626

この記事へのトラックバック一覧です: 芋車はまわるよ:

« そばの脱穀 | トップページ | 里芋掘り »

最近の記事と写真

  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言