« ヒートテック | トップページ | 初温泉 »

「K-20 怪人二十面相・伝」

 今日は3日に休日出勤した分の代休。午前中、パソコン部屋の大掃除をして、模様替えをした。昔妹が使っていたベッドを運び入れて、パソコン部屋で寝ることにした。夏はこっちの部屋は暑いので、今までの北向きの寝室で寝るかもしれないけれど。

 昼から街のシネコンに映画を観に行く。月曜日はメンズデーなので1000円で観られる。というか、毎日1000円だといいんだけどなあ。観た映画は「K-20 怪人二十面相・伝」。監督は佐藤嗣麻子。怪人二十面相に仕立てられるサーカス団員が金城武。二十面相のライバル、明智小五郎が仲村トオル。二十面相に狙われる財閥のお嬢様が松たか子。そしてその怪人二十面相が・・・・・と、これはもちろん秘密。

 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフがかかわっているので、VFXを使った映像はかなりの迫力がある。金城武が「ヤマカシ」(フランスのストリートパフォーマンス集団)のように帝都の下町(おそらく上海でロケ)を「疾走」するシーンが気に入った。

 途中で別の映画のシーンがダブってくる。僕の一番好きなアニメ映画「ルパン三世 カリオストロの城」だ。まあ、怪盗ということでは一緒なんだけど、それ以上に松たか子がクラリスに見えてくる。追っ手をかわしてワイヤーを使って危機を逃れたと思いきや、ワイヤーがはずれて転落とか、小さな手品を披露するシーンとか。オートジャイロでヒロインが主人公を助けるシーンなんて、パクリだと言いたいところだが、佐藤監督の「カリオストロ」へのオマージュだと思っておこう。

 そうそう、もうひとつ見つけた「カリオストロ」との類似点。金城武の相棒役の名前が「源治(ゲンジ)」。ちょっと変えればルパンの相棒「次元(ジゲン)」となる。

20090105_020

« ヒートテック | トップページ | 初温泉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ♪
この映画 見たいなって思ってたんです。
そしたら お正月に学生の頃の友達とお茶したとき
この映画を見に行ったって聞いて
ますます 行きたくなっちゃいました。

>優子サン
 おすすめですよ。松たか子がかわいかったし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/43650313

この記事へのトラックバック一覧です: 「K-20 怪人二十面相・伝」:

« ヒートテック | トップページ | 初温泉 »

最近の記事と写真

  • P4270005
  • Katsuyama00
  • Katsuyama03
  • Katsuyama02
  • Katsuyama01
  • P4020074
  • Dsc_0360
  • P3270038
  • P4020046
  • P4020024
  • P4020013
  • P4020005
  • Dsc_0356
  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言