« 壱岐旅行 その7 | トップページ | 壱岐旅行 その9 »

壱岐旅行 その8

 昼食後もまだまだ観光は続く。昼一番の目的地は島内で一番高い場所、「岳ノ辻展望台」。一番高いといっても海抜200m少々。パタ村とほぼ一緒だ。展望台下にはのろし台の跡もあって。今でいうと、ケータイの基地局みたいなものだな。

20090515_071

 次の目的地は「松永記念館」という建物。水曜日が休館日だったのだが、添乗員さんが壱岐市役所に電話を入れて交渉し、無理やり開けてもらった。

 この記念館、壱岐出身で「電力の鬼」と呼ばれた松永安左エ門の功績をたたえている。この「鬼」おじいちゃんがいい顔している。いかにも頑固そうだが、ある意味美しい。「葬式・戒名不要」という遺言を残しているが、そのことも含め、生きざまもなんとなく白洲次郎を思い起こさせた。

20090515_080

« 壱岐旅行 その7 | トップページ | 壱岐旅行 その9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200526/45057651

この記事へのトラックバック一覧です: 壱岐旅行 その8:

« 壱岐旅行 その7 | トップページ | 壱岐旅行 その9 »

最近の記事と写真

  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334
  • P2250046
  • P2250043
  • P2250039
  • P2250018
  • 170213
  • Yukinocx3
  • Dsc_0307
  • 20170123b
  • 20170124a
  • Dsc_0304
  • Dsc_0303

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言