« 手押し車4人衆 | トップページ | 家のまわりの花々 »

のし書き

 お中元シーズン真っ只中である。うちの会社の商品もお中元の好適品(笑)なので、発送業務がそこそこ忙しい。詰め合わせ商品にかけるのしに「御礼」とか「暑中御見舞」とか名前とかを書くのは僕の仕事なので、多いときは午前中の1時間ほどつぶれてしまう。

 何枚も同じのしを書かなきゃいけないときは、プリンターにセットできる大きさなら、印刷してしまうんだけどね。プリンターで印刷できない大きなのし紙のときは書かなきゃいけないし。名前を連名で書き入れる時も、バランスをとるのに苦労する。

 今の会社をクビになったら、もっと書道をきわめて、「筆耕」で飯を食っていこうかな。って、まあ、そんな甘いもんじゃないだろうけど。

20090707

« 手押し車4人衆 | トップページ | 家のまわりの花々 »

今日のパタ文字」カテゴリの記事

コメント

なかなか達筆~!! すばらしいです。
こののし紙は【鳩居堂】さんのものですか?
私ものし紙担当ですが 連名書きは大変ですよね…同感ですよ。

>@タジマさん
 いやいや、お恥ずかしい限りで。
 越前市の和紙屋さんに社名入りで作ってもらってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手押し車4人衆 | トップページ | 家のまわりの花々 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言