« そばの新芽 | トップページ | 祖母の手術 »

花火大会

 うちの会社の夏季繁忙期も今日で終わり。仕事も珍しく早く終わったので、市内の海岸で開かれる花火大会に行ってみた。間近で見るのは数年ぶりだわ。去年は見にいく元気もなく、家で地元ケーブルテレビの映像で見たっけ。。。

 クルマを会場からかなり離れた駐車場に止め、てくてく歩いて向かう。途中の蕎麦屋でわが県のソウルフードと言ってもいいおろしそばとソースカツ丼のセットを食べる。あんまりおいしくはなかったけれど(笑)、腹ごしらえはできた。同じく花火会場に向かう浴衣姿の女の子らを追い抜きながら、浜辺に急ぐ。

 会場はすでに人、人、人。仮設トイレにも長い行列ができている。砂浜はもうすでにかなりの部分が埋まっている。カップルと親子連れが多い。僕のようにオトコ独りで見てるヤツはほとんどいない(寂)。斜め前に妙齢の女子が独りで座っていたので、妙な親近感を覚えたのだが、やがて彼氏が現れた。

 花火を待つ間、夕焼けの空を眺める。花火もきれいだろうけど、しみじみ眺める夕暮れの空の色も美しい。そして海にはおびただしい数の灯篭が浮いている。そう、この花火大会は灯篭流しも有名なのだ。

 そして始まった大花火大会。冠がついていて、それは「日本海側最大級」というもの。いや、そのうたい文句もあながち誇張ではない。花火の数もかなり多いし。特に大きなサイズの花火は衝撃波がすごい。花火が花開いて、1秒後にズドンとカラダが震える。内臓にまで響く感じだ。まあ、これがナマの迫力だろう。火の粉が真上から降ってくるような醍醐味もあったし。

 ただ演出は今一歩というところかな。音楽とあわせるのは悪くないのだが、スピーカーの質がひどい。映像の質と音質のアンバランスさが興をそぐ。来年はぜひとも改善してほしいものだ。

« そばの新芽 | トップページ | 祖母の手術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花火大会なんて...結婚する前に夫になる人と行ってそれから家族になって行って...
それからはぁ~~行ってないなぁ~
最初は楽しいけど、なんかあきちゃうんですよね(´ρ`)
でも行く相手によって違うかもconfident
是非来年はお一人じゃなくステキな女性と一緒に花火を見上げてくださいlovely

>ましゃサン
 飽きちゃうのは人工的なものだからかなあ。自然の美しさはなかなか飽きませんよね。
 そのステキな女性の名前が「ましゃ」である可能性はないのかしら?(笑)

こんにちは。
確かにスピーカーは良くなかったですね。
僕の近くのも音が割れてて、そのうち全く聴こえなくなりましたw
でも、花火はホント良かったですね。
来年は端っこではなく、ド真ん中で見たいですw

>ほきいぬサン
 そうそう、花火自体はすごかったですよね。
 僕も端っこのほうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そばの新芽 | トップページ | 祖母の手術 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040
  • Pa180091
  • Pa180088
  • Pa180087
  • Pa180084
  • Pa180083

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言