« かぶら菜の漬物 | トップページ | 山登り »

行列のできる親子丼

 今日は隣の県のある街まで行って、昼食に親子丼を食べてきた。わざわざランチを食べに隣の県まで行かなくてもいいだろうにと言われそうだが、まあ確かに我ながら物好きだとは思う。

 しかし数年前からその店の噂は聞いていて、いつか行ってみたいと思っていたのだ。で、今日は天気もいいし、ドライブがてら、行ってみる気になったのだ。こういうのは思い立ったが吉日である。

 その親子丼の店は行列ができるという話なので、開店30分前に着くように行ってみたのだが、なんと、すでに30分前で数人並んでいた。しかも、道路の反対側に。店の前は道路の工事中で道が狭いせいかな。

S20091011_035

 店の前には警備員のような誘導員のおじさんが立っていて、次々現れる入店希望客を道路の反対側に誘導していく。で、時折人数を数えたりして。

 「あちらに並んでください」と告げられた客たちは「あら、まあ、早くもこんなに並んでるの!」といった顔をして、列の最後尾についていく。11時半の開店時には50人近くの人が並んでいたのではないだろうか。

 僕はなんとか第1次入店客の一員になれたので、そう広くない店内に入る。二人がけの小さいテーブルがいくつか並んでいて、テーブルの上にはメニュー表も箸たても調味料セットもない。壁には来店有名人の写真とサイン色紙がいくつか。

 客たちの会話も小声で、注文をとるときも妙な緊張感がある。何かの儀式みたいだ。親子丼以外のメニューもあるが、ここでは親子丼単品か、親子丼とかしわ鍋のセットを頼むのがマストだろう。僕もセットで頼む。丼ものは大盛りにもできるが、まあ今回は普通盛りで様子をみよう。

 で、運ばれてきたのがこちら↓。

S20091011_037

 うん、確かになかなかうまそう。親子丼の生卵をかき混ぜ、勢いよく口にかき込む。生卵が勝ちすぎてる気もするけど、うまい、うまい。生卵は煮込み卵にチェンジ可能らしいので、僕はそっちのほうが好きかもしれない。かしわ鍋のほうも、具だくさんスープって感じであっさりしていて、なかなかおいしい。生姜が利いてるし。

 お会計はセットでちょうど1000円。リーズナブルと言えるだろう。まあ、僕の場合はガソリン代が余計にかかってるけど。近くに住んでたら月一で食べに来るだろうな。近くに支店もあるようなので、次回こっち方面に来たときにはぜひ、そちらで食べてみよう。

« かぶら菜の漬物 | トップページ | 山登り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

親子丼ですか?
オットの大好物なのでよく作ります。
最近簡単で失敗しない方法を知りました。
今度ブログにてご報告したいと思います(笑)
ただし、、、私 生卵が食べれません。
(小さいときのトラウマなんです)
だから 私がこのお店に行ったら火を通してもらわねば…と余計な事を考えてしまっています。

>@タジマさん
 親子丼って、ちょっとしたコツでかなり出来具合が違ってきそうですよね。
 この店の親子丼は最後は卵かけご飯になっていくと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぶら菜の漬物 | トップページ | 山登り »

最近の記事と写真

  • Murasakinohana
  • Dsc_0428
  • Shirohana
  • Dsc_0422
  • Dsc_0421
  • Satoimo2
  • Satoimo1
  • Siroihana
  • Monto
  • Dsc_0413
  • Natuniwa2
  • Natuniwa
  • Aotomato
  • Dsc_0411
  • Dsc_0409
  • Hanahasu1
  • Hanahasu2
  • Hanahasu3
  • Kasiwabaajisai
  • Dsc_0403
  • Buruberi
  • Watage
  • Dsc_0401
  • Dsc_0400
  • Musitorinadesiko2

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言