« パタ村の紅葉 | トップページ | 野菊三兄弟 »

「めくらやなぎと眠る女」

 村上春樹の新刊本を手に入れた。新刊ではあるが、新作ではない。自選短編集の第2弾である。ちなみに第1弾は「象の消滅」。

 ほとんど1度は読んだことのある話だが、中には初めて読む話(「蟹」)もあって、楽しみだなあ。お酒を飲みながら、ちびちび読みたい。

S20091130_001

« パタ村の紅葉 | トップページ | 野菊三兄弟 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も買いました
字が小さいw
買ったけど 走ることについてのエッセーがまだ読めてないので
そっちから読むことにします
最近 本読めてないなぁ

>はっぱサン
 字、小さいかな。
 って、僕も最近視力が落ちてきた気がするけど。
 学生時代は一日中本を読む日もあったんだけどなあ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パタ村の紅葉 | トップページ | 野菊三兄弟 »

最近の記事と写真

  • P4270005
  • Katsuyama00
  • Katsuyama03
  • Katsuyama02
  • Katsuyama01
  • P4020074
  • Dsc_0360
  • P3270038
  • P4020046
  • P4020024
  • P4020013
  • P4020005
  • Dsc_0356
  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言