« セットアップ完了 | トップページ | 「吉田類の酒場放浪記」その2 »

「吉田類の酒場放浪記」

 ここのところ毎週月曜日の夜9時から欠かさず見てるのが、BS-TBSのテレビ番組「吉田類の酒場放浪記」だ。酒場詩人の吉田類さんが主に東京近郊の酒場を訪ねて、酒を飲み、つまみに舌鼓を打ちながら、店主や常連客と語り合う番組である。

 吉田さんが訪れる店は古い歴史をもつ店が多く、きれいでピカピカな店というよりはちょっと雑然としていて、煙でいぶされてるような店も多い。だがもちろん、そういう店のほうが酒も肴もうまそうだ。

 この番組の核となっているのは吉田さんのキャラクターであることは言うまでもない。その風貌といい、語り口といい、酒場を紹介するために産まれてきたようなものだ。彼が飲む酒やつまむ肴が妙にうまそうに見えるのだ。店主にお勧めを聞きながら、待ち切れずにお隣さんの料理をご相伴にあずかったりするのもいい。

 この番組を支えているもう一人がナレーションをつとめる河本邦弘さんだ。軽妙にお店を紹介しつつ、たまに辛辣に吉田さんに突っ込む。彼なくして、この人気番組は成立しないだろう。

 とにかく、この番組を見ると、酒場に行きたくていてもたってもいられなくなる。それも最近できた居酒屋ではなく、場末の古い酒場。僕も40歳を越したし、そろそろそういう店が似合ってくると思うんだけどね。

« セットアップ完了 | トップページ | 「吉田類の酒場放浪記」その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
こっちでも居酒屋紀行っていう番組があります
太田さんっていう人が ぼそぼそしゃべるの
とても好きな番組です
30ぐらいから 出張に行くと 一人でも居酒屋見つけて入るようになりました

>はっぱサン
 おはよう。
 居酒屋で独りで飲んでる女性って、ちょっとかっこいいですよね。
 居酒屋紀行も見てみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セットアップ完了 | トップページ | 「吉田類の酒場放浪記」その2 »

最近の記事と写真

  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga
  • Shironohanamiduki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言