« 里芋干し | トップページ | 「おとうと」 »

山菜をとるな

Sansaiwotoruna

 パタ村を散歩してると、たまーに見かけるこの手作り看板。上半分が折れてるけど、「この付近の」って書いてあったはずだ。

 僕自身はこの手の看板はあまり好きではない。田舎に住む人の不寛容さや心の狭さをあらわしてるような気がして。

 ハイキングに来た老夫婦やドライブに来た若い夫婦が、その途中で見つけた山菜をその日の晩御飯のために、少し摘んでいくくらいなら、僕は「まあ、いいじゃない」と思う。

 採ってほしくない旨の看板を立てるにしても、「山菜を採らないでくださいね」とか「山菜採ったら泣いちゃうから」とかにするといいんじゃないのかな(笑)。

 そういう僕も散歩の途中にこの看板の肩を持ちたくなる光景を見た。別々のクルマで農道の一番奥の人目につきにくいところに乗りつけた男二人が、田んぼの土手(私有地)で手際よく大きな袋にふきのとうをどんどん摘み入れている。

 今夜のおかずに、という雰囲気ではなく、金もうけの匂いがする。その土手の所有者に許可を受けているという可能性もなくはないが、まあそんなことはないだろう。

 「勝手に採っちゃだめだよ!」といきなり言うのは僕の流儀ではないので(というより弱腰なのだ)、「おはようございます」と声をかけてみた。男たちはあいまいな返事をして、それでも作業を続けていたが、僕が風景写真を撮り始めると、そそくさとクルマに乗り込んで帰っていった。

 まあ、物騒な人たちでなくてよかったんだけどね。。。

« 里芋干し | トップページ | 「おとうと」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パタさん
私もこういう光景見たことあります・・・。

毎年根こそぎ持っていかれてたとしたなら
この看板の主の気持ちもわかるような
気がします(ノ_-。)

世の中には困っている人もいるんだろうな~
そこは互助でってところでしょうけど、
狭い地域で、明らかに持ち主ではない人が!
となったら、私は絶対に声かけちゃうね、
「○○さんの親戚の方ですか? いつもお世話になってます」なんて、笑顔で。

基本、許さないタイプなので、車をまず写真に撮っちゃいますね。

>しおりサン
 タラの芽を枝ごと切られることもあります。
 山菜採りってマナーが大事ですよね。

>かよサン
 かよサン、強いですね(笑)。
 僕はどうしても弱腰で。。。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里芋干し | トップページ | 「おとうと」 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0657
  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言