« 柴又散歩 | トップページ | 中華街の夜 »

柴又散歩 その2

 寅さん記念館のそばには歌でも有名な矢切の渡しがあるのだが、冬季は平日運休のようで残念ながら乗れなかった。

Yagirinowatasi

 寅さん記念館の駅側には山本亭という情緒ある建物があって、お庭を鑑賞する。この庭園、アメリカの日本庭園専門誌で3年連続3位にランクされたことがある実力派である。

Yamamototei

 ひな祭り前日ということもあって、室内にはひな飾りがされてて美しい。貝殻はひな祭りには欠かせないアイテムである。吊るされてるのも「吊り雛」というひな飾りの一種。

Yamamototeiohina

 

 

 昼食は川甚という高そうな店でうなぎをいただく。この店、夏目漱石の小説にも出てくるらしい。上鰻重、2100円なり。。。

Unajyu

 食後のデザートはやはり参道の店で団子を食べたい。ということで、入ったのが高木屋老舗。もちろん、寅さんともゆかりが深い店だ。店内に飾られた写真がそのことを物語っている。

Takagiyarouho

 団子を食べていると、まわりのおばさまたちが驚いたような声をあげた。振り返ると、店内に寅さんのそっくりさんが入ってきた。表にテレビカメラがあったので、何かの番組の撮影だろうな。なかなか楽しいサプライズだった。

Dango

« 柴又散歩 | トップページ | 中華街の夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんと充実した半日だったことか。

すべて初耳の情報でした。

素敵な一日でしたね。
団子が三種類・・・贅沢だ!

昔、その辺りのお店で食べたうなぎの
骨が咽喉に刺さって、
大変苦しんだ記憶がありますsweat02

>かよサン
 この日は一日中充実してました。

>かえらサン 
 鰻重よりも3本の団子のほうが贅沢だという感覚、好きですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴又散歩 | トップページ | 中華街の夜 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言