« 芝桜咲き始めました | トップページ | ハナミズキとシャガ »

菜の花とハチ

 世界的にミツバチの数が減っていて、果樹などの受粉に支障をきたすようになって問題になっている。花に集まるハチという風景は子供の頃から見慣れたものだが、それが当たり前でなくなる未来を思うと、暗澹たる思いになる。

 「相対性理論」で有名なアインシュタインの言葉に、「もし、ハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上生きられない」という予言がある。人類の幸福は生物の多様性に支えられているんだなと改めて思い知らされる言葉である。

Nanohanatohati

« 芝桜咲き始めました | トップページ | ハナミズキとシャガ »

自然」カテゴリの記事

コメント

みつばちが足りなくて、果樹園、そのほかの受粉作業で
苦労してるという話を聞きました。
みつばち泥棒がいて、受粉ができなかったというニュースも。

人間が壊した環境が、やっぱりすべての異常気象、変化の
原因なんでしょうね~

>かよサン
 因果応報ってやつですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝桜咲き始めました | トップページ | ハナミズキとシャガ »

最近の記事と写真

  • P4270005
  • Katsuyama00
  • Katsuyama03
  • Katsuyama02
  • Katsuyama01
  • P4020074
  • Dsc_0360
  • P3270038
  • P4020046
  • P4020024
  • P4020013
  • P4020005
  • Dsc_0356
  • Saita
  • Nanohana
  • Siraume
  • Kikuzakiichige
  • Nekoyanagi
  • P2140008
  • Dsc_0337
  • P2260078
  • P2260074
  • P2260070
  • P2260062
  • Dsc_0334

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言