« ヒメオドリコソウ | トップページ | 山桜 »

キクザキイチゲ

 毎年この時期にブログネタにするのが、このキクザキイチゲ。今年は川沿いの木の下で群生を発見。ただし、恥ずかしがりやなのか、みんな下を向いてるけど(笑)。

 漢字で「菊咲一華」と書くこの花、「スプリング・エフェメラル」の一種らしい。先日ブログでとりあげたショウジョウバカマもこの「はかない春草群」の一員である。

 ヒメオドリコソウやタンポポに比べると、確かにはかなくて、弱々しそう。でもそこがまた、なんともいとおしいんだよなぁ。

Kikuzakiitige1

Kikuzakiitige2

« ヒメオドリコソウ | トップページ | 山桜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

基本的に素朴で、はかない、
か弱いものに惹かれるというところでしょうね。
ま、それが男の人の本能ですからね~

女の人はというと、やっぱりバラとかひまわりとか
華やかなものかな? 地味なものでも、せいぜい
かすみ草のような気がする。

>かよサン
 オンナノコの好みで言えば、必ずしもか弱いオンナノコがスキということではないんだけどね。

ふふ~ん、まあ興味を持つのはか弱いものだけではないだろうけど、最終的な二択で決断を迫られると、
男の人は、か弱いものを選ぶんだと見ますけど。

「おまえは一人でも生きていけるけど、
あの子は俺がいないとだめなんだ」
って、やっすい、使い古された言葉を、世の女性の多くはどこかで聞いたことがあると思いますからね~。


>かよサン
 手厳しいなあ(笑)。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメオドリコソウ | トップページ | 山桜 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言