« ジャガイモの花とエンドウマメの花 | トップページ | 新玉ねぎ »

「RAILWAYS」

 午前中祖母の畑仕事の手伝いをしたあと、午後から祖母と映画を観に出かけた。

 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」である。

 副題がこんなに長い映画のタイトルもそうそうない(笑)。

 ある心境の変化から一流企業のエリートコースを捨てて、故郷島根のローカル線の運転士になった男の物語である。

 まあ、一流企業のエリートとしてほぼ自己実現を達成し、またその役割に疲労感を覚えていたからこそ、転身の決断ができたんだろうけども。

 中井貴一の演技がうまいとは思えないんだけれど(毒)、かといって他に誰が適役かというと、なかなか思いつかない。奈良岡朋子の演技はさすが。

 伏線はかなりわかりやすい形で挿入される。メインターゲットが中高年層だからかなあ(笑)。

 涙腺があふれるようなシーンは一度。ただし、突如現れるので、不意打ちでつい泣いてしまった。

 僕もまだ42歳なので、まだまだチャレンジできる余地は残されてるってことかな。

 そうそう、この映画の別の主役は電車である。大都会を走る電車より、どこか楽しげに走っている。

Railways

« ジャガイモの花とエンドウマメの花 | トップページ | 新玉ねぎ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わ~! 早速行かれましたか~w
pataさん泣いてしまったんですね こっそり盗み見したかったですw
私はきっと ストーリーより電車にくぎ付けだろうな~
おばあちゃんの感想はどうでしたか?

>はっぱサン
 市内のシネコンでは上映してなかったので、ちょっと遠征しました。
 祖母もおもしろかったと言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャガイモの花とエンドウマメの花 | トップページ | 新玉ねぎ »

最近の記事と写真

  • Musitorinadesiko2
  • Musitorinadesiko
  • Dsc_0395
  • Dsc_0393
  • Dsc_0392
  • Kumasyutubotu_3
  • Mazdacx3_2
  • Tyaibu_13
  • Dokudami
  • Furansugiku
  • Bara
  • Dsc_0390
  • Dsc_0389
  • Buruberi
  • Kakitubata
  • Syakuyaku2
  • Syakuyaku1
  • Hanatotyou
  • Doitsuayame
  • Hanamiduki
  • Tsutsuji
  • Kara
  • Benihana
  • Dsc_0378
  • Dsc_0380

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言