« 祖母と花見へ | トップページ | 菜花まつり »

祖母と花見へ その2

 桜が満開の境内では、織田信長が主役の歴史寸劇がおこなわれていた。

 信長が手にしているのは、袋の両端を縛った小豆袋。

 妹・お市の方から陣中見舞いとして贈られたものだが、

 彼女の夫の裏切りによって挟み撃ちになることを暗に知らせたものだという。

 現代の女性も旦那より兄を大事にするのだろうか。

 僕もいい兄でいようっと(笑)。

Hanakae3

Hanakae7

Hanakae5

Hanakae6

« 祖母と花見へ | トップページ | 菜花まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわぁ! とってもきれい!
お花見日和だったようですね。

>かよサン
 絶好のお花見日和でしたよ。
 ホントはビールの一杯でも飲みたかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祖母と花見へ | トップページ | 菜花まつり »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言