« 大阪駅 | トップページ | ミズブキ採り »

天満天神繁昌亭

 大阪行きのメインの目的は大阪駅ではなく、天満天神繁昌亭に落語を聴きにいくことだった。

 繁昌亭は5年ほど前にできた上方唯一の落語の定席で、前から一回行ってみたかったのだ。

 天満駅から日本一長いという天神橋筋商店街を歩く。

 大阪で昼飯と言ったらこれだろうってことで、見つけたお好み焼屋で早めの昼食。

 お好み焼きと焼きそばでおなかいっぱいになったあと、大阪天満宮に参拝。

 で、この天満宮のすぐ隣が繁昌亭だった。

 団体客がどっさり入って1階が埋まったので、僕は2階の座席へ。

 ちょっと狭いけど、まあ寄席の雰囲気はこんな感じなんだろうな。

 午後1時から4時過ぎまでに、8人の落語を聞き、奇術もありの、講談もありので前売り券2000円だとかなりお得。

 この日は桂春ノ輔の「鰻の幇間」(うなぎのたいこ)が素晴らしかった。

Tenmatenjin

Oosakatenmannguu

Hanjoutei

« 大阪駅 | トップページ | ミズブキ採り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪駅 | トップページ | ミズブキ採り »

最近の記事と写真

  • Dsc_0658
  • Dsc_0657
  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言