« 南天 | トップページ | 足つぼマッサージ その3 »

病院帰り

 大学の付属病院の廊下は長い。

 その廊下を人々は小さな哀しみと、大きな希望を抱えて歩いていく。

 僕ら家族もその長い廊下を歩いて、風の冷たい外に出た。

 帰り道のクルマの中で、父はちょっと吹っ切れたように冗舌だった。

 病名がはっきりわかって母も少し安心したみたいで、

 後部座席で小さないびきをたてて眠りはじめた。

 考えてみたら僕が運転するクルマで両親と高速道路に乗ってどこかに出かけるのは、

 これが生まれて初めてだった。

 父の病気が治ったら、家族でドライブに出かけるのも悪くないと思った。

Midori

« 南天 | トップページ | 足つぼマッサージ その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南天 | トップページ | 足つぼマッサージ その3 »

最近の記事と写真

  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga
  • Shironohanamiduki
  • Oinunofuguri
  • Yaezakura
  • 4gatunoyuki
  • Dsc_0601
  • Kiku2
  • Kiku1
  • Wakaisobo1
  • Wakaisobo2
  • Koori_4
  • Fukinotoh2
  • Fukinotoh1
  • Dsc_0596
  • Kitano4
  • Kitano2
  • Kitano1

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言