« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 | トップページ | 神戸アンパンマンミュージアム »

小川沿いの白い花

 家の裏を流れる小川沿いで、今年も白い花を発見。

 毎年見かける花だけれど、名前はまだ知らない。

 

Imgp1754

« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 | トップページ | 神戸アンパンマンミュージアム »

自然」カテゴリの記事

コメント

まわりのぼかし(?)がいいですね^^
"ましゃ"と名付けて下さい(*≧艸≦)

こんばんは

綺麗ですね。
こんな写真がすきです。
これは、多重でしょうか?

>ましゃサン
 まわりのぼかしは「丸ボケ」といいます。
 この花を見るたびにましゃサンを思い出しそうw

>さくらこサン
 ありがとうございます。
 多重露出ではないです。
 背景の小川に太陽光が反射してきれいにボケてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 | トップページ | 神戸アンパンマンミュージアム »

最近の記事と写真

  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki
  • Nikujaga
  • Doudan
  • Mizosoba01
  • Seiko3
  • Seiko2
  • Seiko1
  • Nanten
  • Daizu01
  • Azuki01
  • Mamehosi
  • Kakinoki
  • Pa070040

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言