« ミゾソバ | トップページ | 秋の神戸 その2 »

秋の神戸 その1

  昨日は秋の神戸に出かけた。

  正午に三ノ宮駅に降り立ち、駅裏の路地にある洋食屋さんへ向かう。

  その名も「グリル一平」。

  女性も入りやすそうなお店で、実際一人で食べに来ている女性も二人いた。

  注文したのは「ヘレビーフカツレツ」。

  肉が柔らかくて、かなり旨い。

  そして、満腹になった僕は神戸市立博物館へ。

  プーシキン美術館展を観に来たのだ。

  ロシアの皇帝や貴族、大富豪が集めたフランス絵画の一大コレクションである。

  音声ガイドを借り、水谷豊のナビゲートにしたがって、一点一点ゆっくりと鑑賞した。

  一番の目玉はルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」らしいが、

  僕はモネの「陽だまりのライラック」が一番好きかな。

Guriruippei

Pusikin

« ミゾソバ | トップページ | 秋の神戸 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミゾソバ | トップページ | 秋の神戸 その2 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0657
  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言