« 秋の神戸 その3 | トップページ | 野菊 »

「清須会議」

  神戸行きの話を先に記事にしちゃったのだが、

  実は9日に公開初日の映画「清須会議」を観た。

  監督は三谷幸喜。

  彼の監督作品はほぼ観ているのだが、三谷監督史上最高傑作だろう。

  羽柴秀吉を大泉洋がのびのびと演じていて気持ちがいいが、

  やはり柴田勝家役の役所広司が効いている。

  さすがは日本映画界を代表する俳優である。

  しかし、実はこの映画のキーパーソンは小日向文世だと僕は思う。

  彼はすぐれた「脇役」だと思っていたが、

  舞台設定次第では「主役」を張れる俳優だと気付かされた。

 

« 秋の神戸 その3 | トップページ | 野菊 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の神戸 その3 | トップページ | 野菊 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言