« 梅干しの天日干し | トップページ | おみがき »

ヒグラシ

 夕方から夜に移りかわる時間に村を散歩すると、

 遠くから近くからヒグラシの鳴き声が聞こえてくる。

 カナカナカナという特徴的なその声を聞くと、

 まさに夏本番なんだなあと感じると同時に、

 どこか一抹の寂しさを覚える。

 虫取り網を持ってセミ捕りに走りまわったあの少年時代には

 もう戻れないという感慨のようなものだろうか。

 少年老いやすく蝉捕り難し、ってことかな(笑)。

Higurasi

 

« 梅干しの天日干し | トップページ | おみがき »

自然」カテゴリの記事

コメント

あ!私昨日、山越えしてて初めてヒグラシの鳴き声を聞きました。
森林の中でヒグラシの鳴き声を聞くとなんだか心が浄化されていく感じがしました^^
まさにこれが森林浴なのでしょうか...

>ましゃサン
 そうそう、心が浄化ってわかる、わかる。
 癒される音ってあるよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅干しの天日干し | トップページ | おみがき »

最近の記事と写真

  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga
  • Shironohanamiduki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言