« 宝筐院 | トップページ | 祇王寺 »

厭離庵

 宝筐院から少し歩くと、厭離庵に通じる細い路地がある。

 路地の入口に看板代わりの紅葉紹介パネルがあったので気付いたが、

 そうじゃないと通り過ぎていたかもしれない。

 まあ、穴場には違いあるまい。

 厭離庵の庭はそれほど大きなものではないが、

 静かに紅葉を愛でるにはちょうどいい庭だ。

 訪れる人ほとんどがカメラ片手に紅葉撮影に一生懸命なのだが(僕を含め)、

 とある若い女性は縁側に座り、

 紅葉を眺めながら物思いにふけっているようだった。

 その風情がすごく素敵で、

 僕もカメラ一辺倒だったのを反省して、

 カメラを置いて、心静かに庭園を鑑賞した。

 いい絵を撮るぞと鼻息荒く意気込むよりも、

 落ち着いて紅葉を味わった後にレンズを向けるほうが、

 趣深い写真が撮れるような気もする。

Enri1

Enri2

Enri3

Enri4

Enri5

 

« 宝筐院 | トップページ | 祇王寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

趣のある綺麗な紅葉ですね。
心静かに庭園を鑑賞した結果でしょうね(^-^)

広島の紅葉は、どこも不作でした。


>さくらこサン
 こんばんは、さくらこサン。
 写真には心のありようも現れるのでしょうね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝筐院 | トップページ | 祇王寺 »

最近の記事と写真

  • Dsc_0658
  • Dsc_0657
  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言