« 妖怪アズキばばあ | トップページ | ソバの天日干し »

柿もぎ

 蔵横の柿は不作だけれど、

 田んぼ横の柿が豊作だったので、母と柿もぎにいってきた。

 そこは妹が幼いころ落ちかけたいわくつきの崖があるところ。

 とっさに柿の木の枝につかまり、妹は難を逃れたのだが、

 そのDNAは反射神経のよい姪っ子に受け継がれていると思う。

 50個くらいもげばいいのかと思ったが、

 意外と欲張りな母に言われるままに竹竿を操っていたら、

 合計100個以上も採ってしまった。

 これからつるし柿にするのだが、

 こりゃあ、皮をむくのが大変そうだ(笑)。

Kakikaki

« 妖怪アズキばばあ | トップページ | ソバの天日干し »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妖怪アズキばばあ | トップページ | ソバの天日干し »

最近の記事と写真

  • Dsc_0584
  • Pata
  • Dsc_0580
  • Dsc_0575
  • Bonbai3
  • Bonbai2
  • Bonbai1
  • Taga00
  • Taga
  • Dsc_0570
  • Dsc_0568
  • Dsc_0563
  • Dsc_0557
  • Kouhaku
  • Kehijingu3
  • Kehijingu2_3
  • Kehijingu
  • Dsc_0547
  • Bansyu
  • Hibana
  • Muranokouyou
  • Dsc_0537
  • Dsc_0535
  • Pb010022
  • Kaki

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言