« さよなら秋 その2 | トップページ | カキフライ »

枯れたユリの花

 毎年晩秋になると、村のところどころに残っている枯れたユリの花に心を惹かれる。

 「ユリの花のミイラ」って勝手に名づけたこともあるけど。

 枯れたものにシンパシーを感じるのは、

 枯れた花のような祖母といつも一緒にいるせいかな(笑)。

Karetayuri01

Karetayuri02_2

« さよなら秋 その2 | トップページ | カキフライ »

自然」カテゴリの記事

コメント

ミイラはあまりにも可愛そうだからユリの花のドライフラワーと呼んでみてはいかがでしょうか?^^
シンパシーという言葉で杏里の”悲しみが止まらない”を思い出してしまいました(笑)

>ひろサン
 ひろサンには前にも同じようなこと言われたかも(笑)。
 ミイラってそんなにネガティブなイメージないけどなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら秋 その2 | トップページ | カキフライ »

最近の記事と写真

  • Dsc_0657
  • Dokudami00
  • Dsc_0655
  • Jagaimonohana
  • Mizutama
  • Kara00
  • Dsc_0649
  • P6030019
  • P6030015
  • P6030009
  • P6030007
  • P6030004
  • P6030003
  • P6030002
  • Sampo
  • Asatukinotubomi
  • Furansugiku00
  • Watage1
  • Sirotutuji
  • Doudantutuji
  • Himetutuji
  • Taue
  • Fujinohana
  • Dsc_0606_3
  • Syaga

ウェブページ

サブブログはこちらから

クリックお願いします

名言